Version: 2021.3

DownloadHandlerAssetBundle

class in UnityEngine.Networking

/

継承:Networking.DownloadHandler

マニュアルに切り替える

説明

DownloadHandler サブクラスは AssetBundle のダウンロードに特化してます。

このサブクラスのストリームはダウンロードしたデータを、ワーカースレッド上で Unity アセットバンドルの解凍とデコードするシステムへと渡し、AssetBundle オブジェクトのための効率的なダウンロードと処理を提供します。

変数

assetBundleダウンロードした AssetBundle や、 null を返します。
autoLoadAssetBundleIf true, the AssetBundle will be loaded as part of the UnityWebRequest process. If false, the AssetBundle will be loaded on demand when accessing the DownloadHandlerAssetBundle.assetBundle property.
isDownloadCompleteReturns true if the data downloading portion of the operation is complete.

コンストラクタ

DownloadHandlerAssetBundleキャッシュを行わないアセットバンドルのための標準コンスラクタ

Protected 関数

GetDataNot implemented. Throws NotSupportedException.
GetTextNot implemented. Throws NotSupportedException.

Static 関数

GetContentダウンロードした AssetBundle や、 null を返します。

継承メンバー

変数

dataリモートサーバーからダウンロードした実際のバイト数や null を返します。(読み取り専用)
errorError message describing a failure that occurred inside the download handler.
isDoneこの DownloadHandler がすべてのデータを受信したことと、この DownloadHandler が必要なダウンロード後の処理を完了したことを親の [UnityWebRequest] によって知らされた場合、true を返します。
nativeDataProvides direct access to downloaded data.
text便利なプロパティーです。UTF8 ストリングとしてインタープリタされた data からバイトを返します。(読み取り専用)

Public 関数

DisposeSignals that this DownloadHandler is no longer being used, and should clean up any resources it is using.

Protected 関数

CompleteContentリモートサーバーからすべてのデータを受信したとき呼び出されるコールバック
GetNativeDataProvides allocation-free access to the downloaded data as a NativeArray.
GetProgress UnityWebRequest.downloadProgress にアクセスするときに呼び出されるコールバック
ReceiveContentLengthHeader Content-Length ヘッダーを受信したときに呼び出されるコールバック
ReceiveDataリモートサーバーからデータを受信したときに呼び出されるコールバック