SortingLayer

struct in UnityEngine

マニュアルに切り替える

説明

SortingLayer は複数のスプライトのレンダリングの順序を簡単に設定することができます。デフォルトの SortingLayer の名前は最初に追加されるすべてのスプライトはどれでも常に "Default" なります。スプライトのグループのレンダリングの順序の制御を簡単にするために多くの SortingLayers が追加されます。レイヤーはデフォルトのレイヤーの前後に命じることができます。

関連項目: Tags and Layers.

Static 変数

layersこのプロジェクトで定義されているすべてのレイヤーを返します。

変数

idこれはレイヤーに割り当てられたユニーク ID です。オーダーされた実行中の値ではないので、ソート順を決定する他のレイヤーと比較することに使用しないでください。
nameTagManager で定義されたレイヤーの名前を返します。
value他のレイヤーを基準にしてこのレイヤーのソート順を示す相対的な値です。

Static 関数

GetLayerValueFromID最後にソートしたレイヤー値を返します。いろいろなソートをするレイヤーの間でソートする順番を決定するために、最後のソート値を取得するこのメソッドを使い、順序を決定する CompareTo を使用します。
GetLayerValueFromName最後にソートしたレイヤー値を返します。参照: GetLayerValueFromID
IDToNameレイヤーのユニーク ID を返します。無効な ID が指定された場合は "<unknown layer>" を返します。
IsValid提供された ID が有効なレイヤー ID の場合、True を返します。
NameToID名前を与えられた ID を返します。無効な名前が与えられた場合は 0 を返します。