Legacy Documentation: Version 2017.1 (Go to current version)
言語English
  • C#
  • JS

Script language

Select your preferred scripting language. All code snippets will be displayed in this language.

Mathf.LerpUnclamped

フィードバック

ありがとうございます

この度はドキュメントの品質向上のためにご意見・ご要望をお寄せいただき、誠にありがとうございます。頂いた内容をドキュメントチームで確認し、必要に応じて修正を致します。

閉じる

送信に失敗しました

なんらかのエラーが発生したため送信が出来ませんでした。しばらく経ってから<a>もう一度送信</a>してください。ドキュメントの品質向上のために時間を割いて頂き誠にありがとうございます。

閉じる

キャンセル

マニュアルに切り替える
public static function LerpUnclamped(a: float, b: float, t: float): float;
public static float LerpUnclamped(float a, float b, float t);

パラメーター

a 開始値
b 終了値
t 2 つの float を補間

戻り値

float The float value as a result from the linear interpolation.

説明

ab の間で t による線形補間します。t に制限はありません。

パラメーター t は固定値でなく、ab に基づいた値です。 t が 0 より小さい、または 1 より大きい場合は、LerpUnclampeda から b の範囲を超える返り値になります。

Suppose parameter a = 0.33f, and b = 1.5f. If interpolator t = -0.25f then the return value is 0.0375f.

Details: The calculation (b - a) is 1.17f. This is scaled by 0.25f and a result of 0.2925f is obtained. Subtracting this from a (because the interpolant t is negative) results in 0.0375f.

See Also: Lerp.

Did you find this page useful? Please give it a rating: