Version: 5.4 (switch to 5.5b)
言語English
  • C#
  • JS

スクリプト言語

好きな言語を選択してください。選択した言語でスクリプトコードが表示されます。

Mathf.Infinity

フィードバック

ありがとうございます

この度はドキュメントの品質向上のためにご意見・ご要望をお寄せいただき、誠にありがとうございます。頂いた内容をドキュメントチームで確認し、必要に応じて修正を致します。

閉じる

送信に失敗しました

なんらかのエラーが発生したため送信が出来ませんでした。しばらく経ってから<a>もう一度送信</a>してください。ドキュメントの品質向上のために時間を割いて頂き誠にありがとうございます。

閉じる

キャンセル

マニュアルに切り替える
public static var Infinity: float;
public static float Infinity;

説明

無限大を表現します(読み取り専用)

// Casts a ray from (0,0,0) towards (0,0,1) to the infinity and prints a message
// if any object has touched the ray.
// To test it, just place any object and intersect it with the white drawn line

function Update () { // shows the line that follows the ray. Debug.DrawLine(Vector3.zero, Vector3.forward * 100); if (Physics.Raycast (Vector3.zero, Vector3.forward, Mathf.Infinity)) { print ("There is something in front of the object!"); } }
using UnityEngine;
using System.Collections;

public class ExampleClass : MonoBehaviour { void Update() { Debug.DrawLine(Vector3.zero, Vector3.forward * 100); if (Physics.Raycast(Vector3.zero, Vector3.forward, Mathf.Infinity)) print("There is something in front of the object!"); } }