Version: 5.4 (switch to 5.5b)
言語English
  • C#
  • JS

Script language

Select your preferred scripting language. All code snippets will be displayed in this language.

GL.sRGBWrite

Suggest a change

Success!

Thank you for helping us improve the quality of Unity Documentation. Although we cannot accept all submissions, we do read each suggested change from our users and will make updates where applicable.

Close

Sumbission failed

For some reason your suggested change could not be submitted. Please try again in a few minutes. And thank you for taking the time to help us improve the quality of Unity Documentation.

Close

Cancel

マニュアルに切り替える
public static var sRGBWrite: bool;
public static bool sRGBWrite;

Description

レンダリング中に Linear から sRGB に色変換を実行するかどうか制御します。

このプロパティーは Linear Color Space レンダリングを使用するときのみ関連します。 通常、リニアカラー空間を使用する場合、non-HDR レンダーテクスチャは sRGB データ (すなわち "標準色") として扱われ、フラグメントシェーダーの出力は線形なカラー値として扱われます。 デフォルトではフラグメントシェーダーのカラー値は sRGB に変換されます。

ただし、あなたが知っているフラグメントシェーダーはすでにいくつかの理由で sRGB カラー値を出力しており、 一時的に Linear から sRGB に Write 色変換をオフにしたい場合、このプロパティーを使用することでできます。

sRGB Write をオフにする機能はすべてのプラットフォームでサポートされていない (通常モバイル "タイルベース" の GPU では行うことはできない)ので、 これは" 最後の手段の機能" と見なされることに注意してください。通常、 適切なカラー空間フラグ (線形か sRGB) と RenderTextures を 作成することをお勧めします。レンダリングの途中で変換は切り替わりません。

See Also: Linear Color Space, RenderTexture.sRGB, RenderTextureReadWrite, PlayerSettings.colorSpace.