Time

class in UnityEngine

マニュアルに切り替える

説明

Unity から Time 情報を取得するインターフェース

Static 変数

captureFramerateフレーム間で保存されるスクリーンショットを許可するためゲームの再生時間が遅くなります。
deltaTime最後のフレームを完了するのに要した時間(秒)(Read Only)
fixedDeltaTimePhysics や (MonoBehaviour の FixedUpdate のような) 他の固定フレームレートの更新を実行するインターバル(秒)
fixedTime最新の FixedUpdate を開始した時間 (Read Only) 。これはゲーム開始からの時間(秒)です。
frameCount経過したフレーム数の合計(Read Only)
maximumDeltaTimeフレームがとれる最大時間。( MonoBehaviour の FixedUpdate のように) Physics やその他固定フレームレートを更新します。
realtimeSinceStartupゲーム開始からのリアルタイム(秒)(Read Only)
smoothDeltaTime延ばした Time.deltaTime (Read Only)
timeこのフレームの開始する時間(Read Only)。ゲーム開始からの時間(秒)です。
timeScale時間の経過をスケールします。これはスローモーション効果で使用できます。
timeSinceLevelLoadフレームが開始された時間 (Read Only) 。最後のレベルが読み込まれてからの時間 (秒) です。
unscaledDeltaTime最後のフレームを完了した timeScale に依存しない時間(秒) (Read Only)
unscaledTimeこのフレームの始まる timeScale に依存しない時間 (Read Only) 。これはゲーム開始からの時間(秒)です。