VRSettings

class in UnityEngine.VR

マニュアルに切り替える

説明

全 VR に関する設定

Static 変数

enabledアプリケーションで VR の使用を有効/無効にします。
eyeTextureHeight読み込まれた端末のEye Textureの現在の高さ
eyeTextureWidth読み込まれた端末のEye Textureの現在の幅
loadedDeviceName現在使用している VR デバイスのタイプ
renderScaleレンズ補正の前に、テクセル対ピクセルの比を制御します。性能とシャープネスのトレードオフになります。
renderViewportScaleレンズ補正の前に、テクセル対ピクセルの比を制御します。性能とシャープネスのトレードオフになります。
showDeviceView可能であれば、デバイスで表示されているものをメインディスプレイにミラーリングします。
supportedDevicesビルド時に含まれるサポートされているVRデバイスのリストを返します。

Static 関数

LoadDeviceByName次のフレームの最初にリクエストされた端末を読み込みます。