Graphics

class in UnityEngine

マニュアルに切り替える

説明

Unity の描画機能の Raw インターフェースです。

最適化されたメッシュを描画する Unity の高度な機能です。

Static 変数

activeColorBuffer現在アクティブなカラーバッファ(読み取り専用)
activeDepthBuffer現在アクティブな深度/ステンシルバッファ(読み取り専用)

Static 関数

Blit元のテクスチャをシェーダーでレンダリングするテクスチャへコピーします。
BlitMultiTapマルチタップシェーダーの元のテクスチャをコピー先にコピーします。
ClearRandomWriteTargetsShader Model 5.0 レベルのピクセルシェーダーのランダム書き込みターゲットをクリアします。
CopyTextureテクスチャコンテンツをコピーする
DrawMeshメッシュを描画する
DrawMeshNowすぐにメッシュを描画する
DrawProceduralGPU に完全なプロシージャルジオメトリを描画します。
DrawProceduralIndirectGPU に完全なプロシージャルジオメトリを描画します。
DrawTexture設定した座標にテクスチャを描画する
ExecuteCommandBufferコマンドバッファーを実行します。
SetRandomWriteTargetShader Model 5.0 レベルのピクセルシェーダーのランダム書き込みのターゲットを設定します。
SetRenderTargetレンダーターゲットを設定します。