Version: 2021.1
Installing a package from a local tarball file
Adding a registry package by name

Git URL からのインストール

Package Manager は、 リモートサーバーの Git リポジトリからパッケージを読み込めます。

For more information about using Git dependencies with the Unity Package Manager, see the documentation on using Git URLs in your project manifest.

Git URL からパッケージを読み込むには、以下の手順を行います。

  1. ステータスバーの Add ボタンをクリックします。

  2. パッケージを加えるためのオプションが表示されます。

    Add package from git URL オプション
    Add package from git URL オプション
  3. ドロップダウンから Add package from git URL を選択します。テキストフィールドと Add ボタンが表示されます。

  4. テキストフィールドに有効な Git URL を入力し、Add をクリックします。

    Git URL を入力して Add をクリック
    Git URL を入力して Add をクリック

    Unity supports several Git protocols and some custom or extended syntax. For more information about how to construct a valid Git URL, see Git URLs and extended syntax.

If Unity was able to install the package successfully, the package now appears in the package list with the tag. If Unity was not able to install the package, the Unity Console displays an error message, such as:

Click on an error message link to get some help for it on the Troubleshooting page.

Tip: If you want to update your Git dependency to a newer version from the repository, use the Add package from git URL button to enter a Git URL. For more information, see Locked Git dependencies.


Installing a package from a local tarball file
Adding a registry package by name