Version: 2021.1
Creating your own asset packages
入力

Importing local asset packages

Note: If you are looking for information about how to use the Package Manager window to import an Asset Store package you purchased or downloaded directly from the Asset Store, see Importing an Asset Store package.

If you have a .unitypackage file saved locally, for example, because you created your own custom asset package, you can import it into your project in the Unity Editor through the Assets menu.

To import a local asset package in Unity:

  1. Open the project in the Editor where you want to import the asset package.

  2. Assets > Import Package > Custom Package の順に選択します。ファイルブラウザーが表示され、.unitypackage ファイルを見つけるように表示されます。

  3. ファイルブラウザーで、 インポートしたいファイルを選択して Open をクリックします。

    Import Unity Package ウィンドウに、すでに選択され、インストールの準備ができているパッケージ内のすべてのアイテムが表示されます。

    Import Unity Package ダイアログボックスの新規インストール項目
    Import Unity Package ダイアログボックスの新規インストール項目
  4. Deselect any items you don’t want to import and click Import. Unity puts the contents of the imported asset package into the Assets folder, so that you can access them from your Project window.

Creating your own asset packages
入力