Shader

class in UnityEngine

/

継承:Object

マニュアルに切り替える

説明

すべてのレンダリングに使用されるシェーダースクリプト

Most of the advanced rendering is controlled via Material class. Shader class is mostly used just to check whether a shader can run on the user's hardware (isSupported property), setting up global shader properties and keywords, and finding shaders by name (Find method).

See Also: Material class, Materials, ShaderLab documentation.

Static 変数

globalMaximumLODすべてのシェーダーのシェーダー LOD
globalRenderPipelineRender pipeline currently in use.

変数

isSupportedエンドユーザーのグラフィックスカード上で実行できるかどうか(読み取り専用)
maximumLODシェーダーの LOD レベル
renderQueueシェーダーのレンダーキュー(読み取り専用)

Static 関数

DisableKeywordグローバルシェーダーキーワードの設定を解除します。
EnableKeywordグローバルシェーダーキーワードを設定します。
Find名前からシェーダーを検索します
GetGlobalColorGets a global color property for all shaders previously set using SetGlobalColor.
GetGlobalFloatGets a global float property for all shaders previously set using SetGlobalFloat.
GetGlobalFloatArrayGets a global float array for all shaders previously set using SetGlobalFloatArray.
GetGlobalIntGets a global int property for all shaders previously set using SetGlobalInt.
GetGlobalMatrixGets a global matrix property for all shaders previously set using SetGlobalMatrix.
GetGlobalMatrixArrayGets a global matrix array for all shaders previously set using SetGlobalMatrixArray.
GetGlobalTextureGets a global texture property for all shaders previously set using SetGlobalTexture.
GetGlobalVectorGets a global vector property for all shaders previously set using SetGlobalVector.
GetGlobalVectorArrayGets a global vector array for all shaders previously set using SetGlobalVectorArray.
IsKeywordEnabledグローバルシェーダーキーワードが有効にされているか。
PropertyToIDシェーダープロパティー名からユニーク ID を取得します
SetGlobalBufferすべてのシェーダーに適用されるグローバルな Compute Buffer プロパティーを設定します。
SetGlobalColorすべてのシェーダーに適用されるグローバルな Color プロパティーを設定します
SetGlobalFloatすべてのシェーダーに適用されるグローバルな Float プロパティーを設定します
SetGlobalFloatArrayすべてのシェーダーに適用されるグローバルな Float 配列プロパティーを設定します
SetGlobalIntすべてのシェーダーに適用されるグローバルな Int プロパティーを設定します
SetGlobalMatrixすべてのシェーダーに適用されるグローバルな Matrix プロパティーを設定します
SetGlobalMatrixArrayすべてのシェーダーに適用されるグローバルな Matrix 配列プロパティーを設定します
SetGlobalTextureすべてのシェーダーに適用されるグローバルな Texture プロパティーを設定します
SetGlobalVectorすべてのシェーダーに適用されるグローバルな Vector プロパティーを設定します
SetGlobalVectorArrayすべてのシェーダーに適用されるグローバルな Vector 配列プロパティーを設定します
WarmupAllShaders後のパフォーマンスの問題を防止するために、すべてのシェーダーをロードします

継承メンバー

変数

hideFlagsオブジェクトは非表示、シーンに保存、ユーザーが編集可能、などを設定する。
nameオブジェクト名

Public 関数

GetInstanceIDオブジェクトのインスタンス ID を返します
ToStringゲームオブジェクトの名前を返します

Static 関数

Destroyゲームオブジェクトやコンポーネント、アセットを削除します
DestroyImmediateDestroys the object obj immediately. You are strongly recommended to use Destroy instead.
DontDestroyOnLoad新しいシーンを読み込んでもオブジェクトが自動で破壊されないように設定します
FindObjectOfTypeタイプ type から最初に見つけたアクティブのオブジェクトを返します
FindObjectsOfTypeタイプから見つけたすべてのアクティブのオブジェクト配列を返します
Instantiateoriginal のオブジェクトをクローンします

Operator

boolオブジェクトが存在するかどうか
operator !=二つのオブジェクトが異なるオブジェクトを参照しているか比較します
operator ==2つのオブジェクト参照が同じオブジェクトを参照しているか比較します。