AndroidJNI

class in UnityEngine

マニュアルに切り替える

説明

Mono ( JavaScript、C# )での Android Dalvik (Java) VM の JNI インターフェースです。

Note: Using raw JNI functions requires advanced knowledge of the Android Java Native Interface (JNI). Please take note.

Static 関数

AllocObjectオブジェクト用としてコストラクタを呼び出さずに、新しい Java オブジェクトを割り当てる。
AttachCurrentThreadJava ( Dalvik ) VM を現行のスレッドにアタッチする。
CallBooleanMethodメソッド ID を使い、戻り値が Boolean 型の static でない Java メソッドを呼び出す。必要に応じて引数(args)を設定する。
CallByteMethodメソッド ID を使い、戻り値が Boolean 型の static でない Java メソッドを呼び出す。必要に応じて引数(args)を設定する。
CallCharMethodメソッド ID を使い、戻り値が Boolean 型の static でない Java メソッドを呼び出す。必要に応じて引数(args)を設定する。
CallDoubleMethodメソッド ID を使い、戻り値が Boolean 型の static でない Java メソッドを呼び出す。必要に応じて引数(args)を設定する。
CallFloatMethodメソッド ID を使い、戻り値が Boolean 型の static でない Java メソッドを呼び出す。必要に応じて引数(args)を設定する。
CallIntMethodメソッド ID を使い、戻り値が Boolean 型の static でない Java メソッドを呼び出す。必要に応じて引数(args)を設定する。
CallLongMethodメソッド ID を使い、戻り値が Boolean 型の static でない Java メソッドを呼び出す。必要に応じて引数(args)を設定する。
CallObjectMethodメソッド ID を使い、戻り値が Boolean 型の static でない Java メソッドを呼び出す。必要に応じて引数(args)を設定する。
CallShortMethodメソッド ID を使い、戻り値が Boolean 型の static でない Java メソッドを呼び出す。必要に応じて引数(args)を設定する。
CallStaticBooleanMethod必要に応じてメソッドの引数(args)の配列を渡すことにより、methodIDの指定によって Java オブジェクトの static メソッドを実行します。
CallStaticByteMethod必要に応じてメソッドの引数(args)の配列を渡すことにより、methodIDの指定によって Java オブジェクトの static メソッドを実行します。
CallStaticCharMethod必要に応じてメソッドの引数(args)の配列を渡すことにより、methodIDの指定によって Java オブジェクトの static メソッドを実行します。
CallStaticDoubleMethod必要に応じてメソッドの引数(args)の配列を渡すことにより、methodIDの指定によって Java オブジェクトの static メソッドを実行します。
CallStaticFloatMethod必要に応じてメソッドの引数(args)の配列を渡すことにより、methodIDの指定によって Java オブジェクトの static メソッドを実行します。
CallStaticIntMethod必要に応じてメソッドの引数(args)の配列を渡すことにより、methodIDの指定によって Java オブジェクトの static メソッドを実行します。
CallStaticLongMethod必要に応じてメソッドの引数(args)の配列を渡すことにより、methodIDの指定によって Java オブジェクトの static メソッドを実行します。
CallStaticObjectMethod必要に応じてメソッドの引数(args)の配列を渡すことにより、methodIDの指定によって Java オブジェクトの static メソッドを実行します。
CallStaticShortMethod必要に応じてメソッドの引数(args)の配列を渡すことにより、methodIDの指定によって Java オブジェクトの static メソッドを実行します。
CallStaticStringMethod必要に応じてメソッドの引数(args)の配列を渡すことにより、methodIDの指定によって Java オブジェクトの static メソッドを実行します。
CallStaticVoidMethod必要に応じてメソッドの引数(args)の配列を渡すことにより、methodIDの指定によって Java オブジェクトの static メソッドを実行します。
CallStringMethodメソッド ID を使い、戻り値が Boolean 型の static でない Java メソッドを呼び出す。必要に応じて引数(args)を設定する。
CallVoidMethodメソッド ID を使い、戻り値が Boolean 型の static でない Java メソッドを呼び出す。必要に応じて引数(args)を設定する。
DeleteGlobalRefobjで指定したグローバル参照を削除します。
DeleteLocalRefobjで指定したローカル参照ポイントを削除します。
DetachCurrentThreadJava ( Dalvik ) VM から現行のスレッドをデタッチします。
EnsureLocalCapacity指定された数のローカル参照を、現在のスレッドで作成できることを保証します
ExceptionClear現在スローされているすべての例外を削除します
ExceptionDescribelogcatに例外とスタックのバックトレースを表示します
ExceptionOccurred例外がスローされるかどうかを設定する
FatalError致命的なエラーを発生させて VM が回復することを期待しません。この関数は戻り値はありません。
FindClassこの関数はローカルに定義されたクラスを読み込みます。
FromBooleanArrayJava の boolean 配列を System.Boolean のマネージド配列に変換する。
FromByteArrayJava の byte 配列を System.Byte のマネージド配列に変換します。
FromCharArrayJava の char 配列を System.Char のマネージド配列に変換する。
FromDoubleArrayJava の double 配列を System.Double のマネージド配列に変換する。
FromFloatArrayJava の float 配列を System.Single のマネージド配列に変換する。
FromIntArrayJava の int 配列を System.Int32 のマネージド配列に変換します。
FromLongArrayJava の long 配列を System.Int64 のマネージド配列に変換します。
FromObjectArrayJava の java.lang.Object 配列を Java オブジェクトを表す System.IntPtr のマネージド配列に変換する。
FromReflectedField<tt>java.lang.reflect.Field<tt>オブジェクトをフィールド ID へ変換する。
FromReflectedMethod<tt>java.lang.reflect.Method<tt>や<tt>java.lang.reflect.Constructor<tt>オブジェクトをメソッド ID へ変換する。
FromShortArrayJava の short 配列を System.Int16 のマネージド配列に変換します。
GetArrayLength配列の長さを取得します。
GetBooleanArrayElementプリミティブ配列の 1 つの要素の値を返します
GetBooleanFieldこの関数は static ではないオブジェクトのインスタンスフィールドの値を返します。
GetByteArrayElementプリミティブ配列の 1 つの要素の値を返します
GetByteFieldこの関数は static ではないオブジェクトのインスタンスフィールドの値を返します。
GetCharArrayElementプリミティブ配列の 1 つの要素の値を返します
GetCharFieldこの関数は static ではないオブジェクトのインスタンスフィールドの値を返します。
GetDoubleArrayElementプリミティブ配列の 1 つの要素の値を返します
GetDoubleFieldこの関数は static ではないオブジェクトのインスタンスフィールドの値を返します。
GetFieldIDstatic ではないクラスのインスタンスフィールドのフィールド ID を取得します。
GetFloatArrayElementプリミティブ配列の 1 つの要素の値を返します
GetFloatFieldこの関数は static ではないオブジェクトのインスタンスフィールドの値を返します。
GetIntArrayElementプリミティブ配列の 1 つの要素の値を返します
GetIntFieldこの関数は static ではないオブジェクトのインスタンスフィールドの値を返します。
GetLongArrayElementプリミティブ配列の 1 つの要素の値を返します
GetLongFieldこの関数は static ではないオブジェクトのインスタンスフィールドの値を返します。
GetMethodIDstatic でないクラスやインターフェースのメソッド ID を取得する
GetObjectArrayElementObject配列の要素を返します。
GetObjectClassオブジェクトのクラスを取得します。
GetObjectFieldこの関数は static ではないオブジェクトのインスタンスフィールドの値を返します。
GetShortArrayElementプリミティブ配列の 1 つの要素の値を返します
GetShortFieldこの関数は static ではないオブジェクトのインスタンスフィールドの値を返します。
GetStaticBooleanFieldこの関数は static の Boolean 型フィールドを取得します。
GetStaticByteFieldこの関数は static の Boolean 型フィールドを取得します。
GetStaticCharFieldこの関数は static の Boolean 型フィールドを取得します。
GetStaticDoubleFieldこの関数は static の Boolean 型フィールドを取得します。
GetStaticFieldIDクラスの static フィールドのフィールド ID を取得します。
GetStaticFloatFieldこの関数は static の Boolean 型フィールドを取得します。
GetStaticIntFieldこの関数は static の Boolean 型フィールドを取得します。
GetStaticLongFieldこの関数は static の Boolean 型フィールドを取得します。
GetStaticMethodIDクラスの static メソッドのメソッド ID を取得します
GetStaticObjectFieldこの関数は static の Boolean 型フィールドを取得します。
GetStaticShortFieldこの関数は static の Boolean 型フィールドを取得します。
GetStaticStringFieldこの関数は static の Boolean 型フィールドを取得します。
GetStringFieldこの関数は static ではないオブジェクトのインスタンスフィールドの値を返します。
GetStringUTFCharsUTF-8 エンコーディングに修正された文字列を表す String オブジェクトを返します。
GetStringUTFLength修正された UTF-8 形式の文字列のバイトの長さを返します。
GetSuperclassclazzがObjectクラス以外の物を指す場合、この関数はclazzによって指定されたクラスのスーパークラスを表すオブジェクトを返します。
GetVersionネイティブメソッドインターフェースのバージョンを取得します。
IsAssignableFromclazz1オブジェクトはclazz2へ安全にキャストできるかどうかを決定します
IsInstanceOfオブジェクトがクラスのインスタンスであるかどうかを確認します。
IsSameObject2 つの参照が同じ Java オブジェクトかどうかを確認します。
NewBooleanArray新規プリミティブ配列オブジェクトのコンストラクト
NewByteArray新規プリミティブ配列オブジェクトのコンストラクト
NewCharArray新規プリミティブ配列オブジェクトのコンストラクト
NewDoubleArray新規プリミティブ配列オブジェクトのコンストラクト
NewFloatArray新規プリミティブ配列オブジェクトのコンストラクト
NewGlobalRefobj引数によって参照されたオブジェクトへの新規グローバル参照を作成します。
NewIntArray新規プリミティブ配列オブジェクトのコンストラクト
NewLocalRefobj引数と同じオブジェクトを参照する、新しいローカル参照を作成します。
NewLongArray新規プリミティブ配列オブジェクトのコンストラクト
NewObject新規 Java オブジェクトを構築します。メソッド ID はコンストラクターメソッドを実行するためのインデックスです。この ID は<init>のようなメソッド名と void (V)のような戻り型で GetMethodID()を呼び出して取得したものにすべきです。
NewObjectArrayclazzクラスを持つオブジェクト配列を作成します。すべての要素がobjに設定されています
NewShortArray新規プリミティブ配列オブジェクトのコンストラクト
NewStringUTF修正された UTF-8 エンコーディングの文字配列から新規java.lang.Stringオブジェクトを構築します。
PopLocalFrameすべてのローカル参照から現在のローカル参照フレームを取り出し、resultオブジェクトを渡すために前のローカル参照フレームを返します。
PushLocalFrame新しいローカル参照フレームを、最低でも設定した数作成する。
SetBooleanArrayElementプリミティブ配列の 1 つの要素の値を設定します。
SetBooleanFieldこの関数はオブジェクトのインスタンス(非 static )フィールドの値を設定します。
SetByteArrayElementプリミティブ配列の 1 つの要素の値を設定します。
SetByteFieldこの関数はオブジェクトのインスタンス(非 static )フィールドの値を設定します。
SetCharArrayElementプリミティブ配列の 1 つの要素の値を設定します。
SetCharFieldこの関数はオブジェクトのインスタンス(非 static )フィールドの値を設定します。
SetDoubleArrayElementプリミティブ配列の 1 つの要素の値を設定します。
SetDoubleFieldこの関数はオブジェクトのインスタンス(非 static )フィールドの値を設定します。
SetFloatArrayElementプリミティブ配列の 1 つの要素の値を設定します。
SetFloatFieldこの関数はオブジェクトのインスタンス(非 static )フィールドの値を設定します。
SetIntArrayElementプリミティブ配列の 1 つの要素の値を設定します。
SetIntFieldこの関数はオブジェクトのインスタンス(非 static )フィールドの値を設定します。
SetLongArrayElementプリミティブ配列の 1 つの要素の値を設定します。
SetLongFieldこの関数はオブジェクトのインスタンス(非 static )フィールドの値を設定します。
SetObjectArrayElementObject配列の要素を設定します。
SetObjectFieldこの関数はオブジェクトのインスタンス(非 static )フィールドの値を設定します。
SetShortArrayElementプリミティブ配列の 1 つの要素の値を設定します。
SetShortFieldこの関数はオブジェクトのインスタンス(非 static )フィールドの値を設定します。
SetStaticBooleanFieldこの関数はオブジェクトの static フィールドの値を設定します。
SetStaticByteFieldこの関数はオブジェクトの static フィールドの値を設定します。
SetStaticCharFieldこの関数はオブジェクトの static フィールドの値を設定します。
SetStaticDoubleFieldこの関数はオブジェクトの static フィールドの値を設定します。
SetStaticFloatFieldこの関数はオブジェクトの static フィールドの値を設定します。
SetStaticIntFieldこの関数はオブジェクトの static フィールドの値を設定します。
SetStaticLongFieldこの関数はオブジェクトの static フィールドの値を設定します。
SetStaticObjectFieldこの関数はオブジェクトの static フィールドの値を設定します。
SetStaticShortFieldこの関数はオブジェクトの static フィールドの値を設定します。
SetStaticStringFieldこの関数はオブジェクトの static フィールドの値を設定します。
SetStringFieldこの関数はオブジェクトのインスタンス(非 static )フィールドの値を設定します。
Throwjava.lang.Throwableオブジェクトがスローされます。
ThrowNew例外オブジェクトがmessageで指定されたクラスから構築され、その例外がスローされます。
ToBooleanArraySystem.Boolean のマネージド配列からbooleanの Java 配列へ変換します。
ToByteArraySystem.Byte のマネージド配列からbyteの Java 配列へ変換します。
ToCharArraySystem.Char のマネージド配列からcharの Java 配列へ変換します。
ToDoubleArraySystem.Double のマネージド配列からdoubleの Java 配列へ変換します。
ToFloatArraySystem.Single のマネージド配列からfloatの Java 配列へ変換します。
ToIntArraySystem.Int32 のマネージド配列からintの Java 配列へ変換します。
ToLongArraySystem.Int64 のマネージド配列からlongの Java 配列へ変換します。
ToObjectArraySystem.IntPtr のマネージド配列から Java オブジェクトを表すjava.lang.Objectの Java 配列へと変換します。
ToReflectedFieldクラスから派生されたフィールド ID をjava.lang.reflect.Fieldオブジェクトへと変換します。
ToReflectedMethodclazz から派生したメソッド ID からjava.lang.reflect.Methodやjava.lang.reflect.Constructorオブジェクトへ変換します。
ToShortArraySystem.Int16 のマネージド配列からshortの Java 配列へ変換します。