Version: 5.4 (switch to 5.5b)
言語English
  • C#
  • JS

Script language

Select your preferred scripting language. All code snippets will be displayed in this language.

Rect

struct in UnityEngine

Suggest a change

Success!

Thank you for helping us improve the quality of Unity Documentation. Although we cannot accept all submissions, we do read each suggested change from our users and will make updates where applicable.

Close

Sumbission failed

For some reason your suggested change could not be submitted. Please try again in a few minutes. And thank you for taking the time to help us improve the quality of Unity Documentation.

Close

Cancel

マニュアルに切り替える

Description

x、y、width、height 変数によって定義される 2 次元範囲です。

Unity では数多くの 2 次元座標空間が使用されますが、そのほとんどが X を右側に向かって増加する値、Y を上に向かって増加する値と定義しています。 GUI と GUILayout クラスの場合は例外で、Y は下に向かうにつれ増加します。

以下の例は GUI 空間を表しており、(0,0) は最上部の左端を示し、Y の値は下に向かって増加します。

矩形は 2 つの方法で指定できます。1 つめは xy の位置、widthheight: で表します。

もう 1 つの方法は、矩形の角のそれぞれの X と Y 座標で表します。それらは、xMinxMaxyMinyMax と呼ばれます。



xy の値は xMinyMin の値と同じですが、それらは別の使われ方をします。x または y を変更すると、矩形の位置は変わりますが、そのサイズは変化しません。



yMaxyMaxyMaxyMax のいずれかを変えると矩形のサイズは変化しますが、反対の端の位置は変わりません。



See Also: GUI Scripting Guide, Camera.rect, Camera.pixelRect.

Variables

center矩形の中心座標
height矩形の高さ(位置 Y から計測)
max矩形の最大隅の座標
min矩形の最小隅の座標
position矩形のX、Y位置
size矩形の幅と高さ
width矩形の幅(位置 x から計測)
x矩形のX座標
xMax矩形の最大 X 座標
xMin矩形の最小 X 座標
y矩形のY座標
yMax矩形の最大 Y 座標
yMin矩形の最小 Y 座標

Constructors

Rect新しい矩形を作成します。

Public Functions

Contains X と Y の point が Rect 内にある場合は true を返します もし allowInverse が true の場合、Rect の width と height が負の値でも動作するようになります(例えば最小値が最大値を超えてしまう場合)。
Overlaps他の矩形がこの矩形に重なっている場合、true を返します allowInverse が存在し、かつ true である場合、Rect の width と height は負数(つまり、最小値 が 最大値 よりも大きい)を取ることができ、判定は依然として動作します。
Set既存の Rect コンポーネントを設定します
ToStringこの Rect を適切にフォーマットした文字列を返します

Static Functions

MinMaxRect最小/最大の値か Rect クラスを作成します
NormalizedToPoint正規化座標を指定して長方形内部の位置を返します
PointToNormalizedポイントに対応する正規化座標を返します

Operators

operator !=矩形が異なれば true を返します
operator ==矩形が同じであれば true を返します