BuildOptions

enumeration

マニュアルに切り替える

説明

Unity プロジェクトをビルドするときのオブジョンを選択します

関連項目: BuildPipeline.BuildPlayer.

変数

Noneオプション無しでビルドします
Development開発バージョンとしてビルドします
AutoRunPlayerビルド後、アプリケーションを起動します
ShowBuiltPlayerビルド後、アプリケーションファイルを表示します
BuildAdditionalStreamedScenesBuild a compressed asset bundle that contains streamed scenes loadable with the UnityWebRequest class.
AcceptExternalModificationsToPlayerXcode (iOS) または Eclipse (Android) プロジェクトのビルドに使用します。
ConnectWithProfilerエディターのプロファイラーに接続した状態でプレイヤーを起動します。
AllowDebuggingスクリプトデバッガーを有効にしてリモートでプレイヤーにアタッチします。
SymlinkLibrariesiOS の Xcode プロジェクト生成時にシンボリックリンクのランタイムライブラリを含めます。(反復時間はとても高速です)
UncompressedAssetBundleアセットバンドルを生成するときに圧縮処理を行わないようにします
ConnectToHostSets the Player to connect to the Editor.
EnableHeadlessModeヘッドレス Linux スタンドアロンをビルドします。
BuildScriptsOnlyプロジェクトのスクリプトだけをビルドします。
ForceEnableAssertionsアサーションをビルドに含めます。デフォルトでは、アサーションは開発ビルドにのみ含まれます。
CompressWithLz4Use chunk-based LZ4 compression when building the Player.
CompressWithLz4HCUse chunk-based LZ4 high-compression when building the Player.
StrictModeビルド中にエラーが発生したら、ビルドを中断します。
IncludeTestAssembliesBuild will include Assemblies for testing.