Version: 5.4 (switch to 5.5b)
言語English
  • C#
  • JS

スクリプト言語

好きな言語を選択してください。選択した言語でスクリプトコードが表示されます。

Material

class in UnityEngine

/

継承:Object

フィードバック

ありがとうございます

この度はドキュメントの品質向上のためにご意見・ご要望をお寄せいただき、誠にありがとうございます。頂いた内容をドキュメントチームで確認し、必要に応じて修正を致します。

閉じる

送信に失敗しました

なんらかのエラーが発生したため送信が出来ませんでした。しばらく経ってから<a>もう一度送信</a>してください。ドキュメントの品質向上のために時間を割いて頂き誠にありがとうございます。

閉じる

キャンセル

マニュアルに切り替える

説明

マテリアルクラス

このクラスには、マテリアルでアニメーションを行えるような情報が格納されています。 またインスペクター上で設定できない情報(行列など)を設定する場合にも 使われます。

オブジェクトにより使用されているマテリアルを取得するには Renderer.material プロパティーを使用します。

See Also: Materials, Shaders.

変数

colorマテリアルの色
globalIlluminationFlagsマテリアルがライトマップとライトプローブをどのように操作するかを定義します
mainTextureマテリアルのテクスチャ
mainTextureOffsetメインテクスチャのオフセット
mainTextureScaleメインテクスチャのスケール
passCountマテリアルのパスの数(読み取り専用)
renderQueueマテリアルのレンダーキュー
shaderマテリアルで使用するシェーダー
shaderKeywordsマテリアルに設定される追加シェーダーキーワード

Public 関数

CopyPropertiesFromMaterialマテリアルのプロパティーを他のマテリアルにコピーします
DisableKeywordセットしたシェーダーキーワードを取り消します
EnableKeywordマテリアルにより有効化されるシェーダーキーワードを設定します
GetColor設定された名前から色を取得します
GetFloat設定された名前から float 値を取得します
GetInt設定された名前から int 値を取得します
GetMatrix設定された名前から matrix 値を取得します
GetTagマテリアルのシェーダーのタグ名を取得します
GetTexture設定された名前からテクスチャを取得します
GetTextureOffsetテクスチャのプロパティー名から画像のオフセットを取得します
GetTextureScaleテクスチャのプロパティー名から画像の大きさを取得します
GetVectorプロパティー名から Vector4 型の値を取得します
HasPropertyシェーダーのプロパティーに特定のプロパティー名が設定されているか確認します
IsKeywordEnabledマテリアル上でシェーダーキーワードが有効になっているかどうか
Lerp2 つのマテリアルを時間をかけて変更させます
SetBuffer ComputeBuffer を設定します
SetColor色を設定します
SetColorArraySet a color array property.
SetFloatfloat 値を設定します
SetFloatArraySet a float array property.
SetIntint 値を設定します
SetMatrixmatrix 値を設定します
SetMatrixArraySet a matrix array property.
SetOverrideTagマテリアルの Tag/Value を上書きに設定します
SetPassレンダリングのための特定のパスを有効にします
SetTextureテクスチャを設定します
SetTextureOffsetテクスチャのオフセットを設定します
SetTextureScaleテクスチャのスケールを設定します
SetVectorVector 値を設定します
SetVectorArrayベクトル配列プロパティーを設定します。

継承メンバー

変数

hideFlagsオブジェクトは非表示、シーンに保存、ユーザーが編集可能、などを設定する。
nameオブジェクト名

Public 関数

GetInstanceIDオブジェクトのインスタンス ID を返します
ToStringゲームオブジェクトの名前を返します

Static 関数

Destroyゲームオブジェクトやコンポーネント、アセットを削除します
DestroyImmediateオブジェクト obj を破棄します。
DontDestroyOnLoad新しいシーンを読み込んでもオブジェクトが自動で破壊されないように設定します
FindObjectOfTypeタイプ type から最初に見つけたアクティブのオブジェクトを返します
FindObjectsOfTypeタイプから見つけたすべてのアクティブのオブジェクト配列を返します
Instantiateオブジェクト original のコピーを返します

Operator

boolオブジェクトが存在するかどうか
operator !=二つのオブジェクトが異なるオブジェクトを参照しているか比較します
operator ==2つのオブジェクト参照が同じオブジェクトを参照しているか比較します。