Version: 5.4 (switch to 5.5b)
言語English
  • C#
  • JS

Script language

Select your preferred scripting language. All code snippets will be displayed in this language.

Application.CaptureScreenshot

Suggest a change

Success!

Thank you for helping us improve the quality of Unity Documentation. Although we cannot accept all submissions, we do read each suggested change from our users and will make updates where applicable.

Close

Sumbission failed

For some reason your suggested change could not be submitted. Please try again in a few minutes. And thank you for taking the time to help us improve the quality of Unity Documentation.

Close

Cancel

マニュアルに切り替える
public static function CaptureScreenshot(filename: string, superSize: int = 0): void;
public static void CaptureScreenshot(string filename, int superSize = 0);

Parameters

filename スクリーンショットのファイルを保存するパス名
superSize 解像度を上げるための設定

Description

PNG ファイルとして filename のパスでスクリーンショットを撮ります。

もしファイルが存在する場合は上書きされます。 モバイルプラットフォーム上では永続データパスにファイル名を付け加えます。詳細は Application.persistentDataPath を参照してください。

superSize が 1 よりも大きい場合は、大きな解像度のスクリーンショットを作成します。 例えば、4 を指定した場合は通常のスクリーンショットよりも縦横ともに 4 倍大きくなります。 これはスクリーンショットをプリントするときに有効です。

	function OnMouseDown() {
		Application.CaptureScreenshot("Screenshot.png");
	}
using UnityEngine;
using System.Collections;

public class ExampleClass : MonoBehaviour { void OnMouseDown() { Application.CaptureScreenshot("Screenshot.png"); } }

Android では、この関数の結果はすぐに返されます。スクリーンショットは後で出来上がります。