public static Build.Reporting.BuildReport BuildPlayer (BuildPlayerOptions buildPlayerOptions);

パラメーター

buildPlayerOptionsProvide various options to control the behavior of BuildPipeline.BuildPlayer.

戻り値

BuildReport エラーが発生した場合、エラーメッセージを返します。

説明

プレイヤーをビルドします。

プログラムから Unity プロジェクトをビルドするにはこの関数を使用します。 この関数を呼び出す直前にエディタースクリプトで取得したゲームオブジェクトへの参照は、すべて取り消されるので再取得しなければいけないことに注意してください。

using UnityEditor;
using UnityEngine;

public class BuildPlayerExample : MonoBehaviour { [MenuItem("Build/Build iOS")] public static void MyBuild() { BuildPlayerOptions buildPlayerOptions = new BuildPlayerOptions(); buildPlayerOptions.scenes = new[] { "Assets/Scene1.unity", "Assets/Scene2.unity" }; buildPlayerOptions.locationPathName = "iOSBuild"; buildPlayerOptions.target = BuildTarget.iOS; buildPlayerOptions.options = BuildOptions.None; BuildPipeline.BuildPlayer(buildPlayerOptions); } }

public static Build.Reporting.BuildReport BuildPlayer (string[] levels, string locationPathName, BuildTarget target, BuildOptions options);
public static Build.Reporting.BuildReport BuildPlayer (EditorBuildSettingsScene[] levels, string locationPathName, BuildTarget target, BuildOptions options);

パラメーター

levelsビルドに含まれるシーンです。空欄の場合、現在開いているシーンがビルドされます。パスは、プロジェクトフォルダー (Assets/MyLevels/MyScene.unity) からの相対パスになります。
locationPathName成果物の保存先のパス
targetビルドする BuildTarget
optionsビルドしたプレイヤーを実行するか、などの追加の BuildOptions

戻り値

BuildReport エラーが発生した場合、エラーメッセージを返します。

説明

Builds a player. These overloads are still supported, but will be replaced. Please use BuildPlayer (BuildPlayerOptions buildPlayerOptions) instead.