Version: 2019.4
ユニバーサル Windows プラットフォーム: コマンドライン引数
AppCallbacks クラス

ユニバーサル Windows プラットフォーム: Association 起動

API を使ってファイルタイプあるいはプロトコルのデフォルトのアプリケーションを起動できます。詳しくは UnityEngine.WSA.Launcher を参照してください。

また、アプリケーションをファイルタイプやプロトコルのデフォルトアプリケーションにすることもできます。Player 設定でこれを設定できます。その他の設定は Package.appxmanifest –> Declarations で可能です。

サンプルプロジェクトは こちら からダウンロードできます。

詳しくは Assocation launching を参照してください。


• 2017–05–16 Page amended

ユニバーサル Windows プラットフォーム: コマンドライン引数
AppCallbacks クラス