Version: 2019.4
Hierarchy ウィンドウ
アイコンの割り当て

The Inspector window

Unity エディターのプロジェクトは、スクリプト、サウンド、メッシュ、その他のグラフィカルな要素 (ライトなど) を含む複数の ゲームオブジェクト から構成されています。Inspector ウィンドウ (「インスペクター」とも呼ばれます) は、現在選択されているゲームオブジェクトに関する詳細な情報を、ゲームオブジェクトにアタッチされた コンポーネント やそのプロパティーの情報も合わせて表示します。また、Inspector ウィンドウではシーンのゲームオブジェクトの機能を変更することができます。

Inspector ウィンドウのデフォルト位置
Inspector ウィンドウのデフォルト位置

Inspecting GameObjects

Inspector を使用して、ゲームオブジェクト、アセット、マテリアルなどの物理的なゲームアイテムや、Unity エディター内の設定や環境設定など、ほぼすべてのプロパティーと設定を確認および編集できます。

一般的なゲームオブジェクトとそのコンポーネントの設定を表示する Inspector ウィンドウ
一般的なゲームオブジェクトとそのコンポーネントの設定を表示する Inspector ウィンドウ

Hierarchy ウィンドウ または シーンビュー のいずれかでゲームオブジェクトを選択すると、Inspector はすべてのコンポーネントのプロパティーとそのゲームオブジェクトのマテリアルを表示します。Inspector を使用して、これらのコンポーネントとマテリアルの設定を編集します。

上の画像は、Main Camera ゲームオブジェクトが選択されている Inspector を示しています。ゲームオブジェクトの Position、Rotation、Scale の値をはじめ、Main Camera のすべてのプロパティーを編集することができます。

Inspecting script variables

いくつかのカスタムスクリプトがアタッチされたゲームオブジェクトの設定を表示した Inspector ウィンドウ。スクリプトのパブリックプロパティーは編集可能。
いくつかのカスタムスクリプトがアタッチされたゲームオブジェクトの設定を表示した Inspector ウィンドウ。スクリプトのパブリックプロパティーは編集可能。

ゲームオブジェクトにカスタムのスクリプトコンポーネントがアタッチされている場合、Inspector はそのスクリプトのパブリック変数を表示します。エディターのビルトインのコンポーネントの設定を編集するのと同じ方法で、パブリック変数を編集して設定できます。つまり、コードを変えることなく、スクリプトのパラメーターとデフォルト値を簡単に設定できるということです。

アセットの確認編集

マテリアルアセットの設定を表示する Inspector ウィンドウ
マテリアルアセットの設定を表示する Inspector ウィンドウ

Project ウィンドウアセット を選択すると、 エディターかパブリッシュしたビルドのいずれかでゲームを実行するとき、アセットがどのようにインポートされるか、また、、どのように使用されるかに関する設定が表示されます。

アセットのタイプによって設定のオプションは異なります。下の画像は、他のアセットタイプの インポート設定 の表示例です。

モデルの Import Settings ウィンドウの Model タブ

3Dモデルを含む.fbxファイルのインポート設定を表示する Inspector ウィンドウ
3Dモデルを含む.fbxファイルのインポート設定を表示する Inspector ウィンドウ

オーディオクリップの Import Settings ウィンドウ

オーディオファイルの Import Settings を表示する Inspector ウィンドウ
オーディオファイルの Import Settings を表示する Inspector ウィンドウ

テクスチャインポート設定 ウィンドウ

テクスチャのインポート設定を表示する Inspector ウィンドウ
テクスチャのインポート設定を表示する Inspector ウィンドウ

Prefabs

プレハブを選択すると、Inspector ウィンドウでさらにいくつかのオプションが可能になります。

詳細は、プレハブ を参照してください。

Project settings

 Tags & Layers の Project Settings ウィンドウを表示する Inspector ウィンドウ
Tags & Layers の Project Settings ウィンドウを表示する Inspector ウィンドウ

Project Settings (Editor > Project Settings) のいずれかのカテゴリを選択すると、その設定が Inspector ウィンドウに表示されます。詳細は、Project Settings を参照してください。

Icons and labels

ゲームオブジェクトとスクリプトにカスタムのアイコンを割り当てることができます。これらはシーンビューで、ライトやカメラなどのゲームオブジェクトのビルトインアイコンと一緒に表示されます。

アイコンとラベルについて詳しくは、アイコンの割り当て を参照してください。

Re-ordering components

To reorder components in the Inspector window, drag-and-drop their headers from one position to another. When you drag a component header, a blue insertion marker appears. This shows you where the component should go when you drop the header. Alternatively, right-click the component to open the Context menu and select Move Up or Move Down:

Using the Context menu to Move Up the component on the GameObject in the Inspector window
Using the Context menu to Move Up the component on the GameObject in the Inspector window

ゲームオブジェクトのコンポーネントのみ並べ替えが可能です。異なるゲームオブジェクト間でコンポーネントを移動させることはできません。

スクリプトアセットをドラッグアンドドロップして、直接、表示したい位置に移動することも可能です。

複数のゲームオブジェクトを選択すると、Inspector は、選択したゲームオブジェクトが共通して所有するすべてのコンポーネントを表示します。これらの共通コンポーネントをいちどに並べ替えるには、ゲームオブジェクトを複数選択し、Inspector で新しい位置にコンポーネントをドラッグアンドドロップします。

Inspector ウィンドウのコンポーネントの並び順は、ユーザースクリプトでコンポーネントをクエリするときに使用する順序です。 プログラムでコンポーネントをクエリすると、Inspector 内での表示順序がわかります。


  • Unity 5.6 でコンポーネントのドラッグアンドドロップを追加
Hierarchy ウィンドウ
アイコンの割り当て