Version: 2019.4
Remote Settings スクリプティング
Unity Analytics A/B テスト

Remote Settings のテスト

Note: Unity Remote Config is now available as a preview package. Remote Config is an improved offering that allows you to change the behavior and appearance of your game without requiring a new binary. You can remotely enable or disable features, change the specifics of your game to target specific audiences, or run special events by scheduling new content releases.

エディターで Development BuildRelease の両方の環境設定の Key-Value (KVS) を表示できますが、実行時には 1 つの設定だけが読み込まれます。再生モードや、[Build Settings ウィンドウ] で Development Build ボックスにチェックして作成したビルドでは、Development 環境設定を使用します。開発ビルド以外では、 Release 環境設定を使用します。

Remote Settings をテストする前に、まず 設定を作成 してから Remote Settings コンポーネント を使用するか、ゲームやアプリケーションの変数に設定をマップするための コードを作成する 必要があります。

Development 環境設定でテストするには、エディターで 再生 ボタンをクリックするか、以下を行います。

  1. File > Build Settings の順に選択し、Build Settings ウィンドウを開きます。

  2. Development Build ボックスをチェックします。

  3. Build And Run ボタンをクリックします。

Release 環境設定でテストするには、以下を行います。

  1. File > Build Settings の順に選択し、Build Settings ウィンドウを開きます。

  2. Development Build ボックスのチェックをはずします。

  3. Build And Run ボタンをクリックします。

ローカル設定のクリア

ローカル設定がない場合に、最初の実行時にゲームが正常に動作するかをテストするには、Application.persistentDataPath ディレクトリをクリアします。Unity エディターでテストする場合は、ディレクトリをクリアする前にエディターを終了する必要があります。


  • 2017–05–30 Page published

  • 2018–08–13 - サービスは現在 Unity 5.5 以降と互換性がありますが、バージョンの互換性は変更される場合があります。

  • 2017.1 の新機能

Remote Settings スクリプティング
Unity Analytics A/B テスト