Circle Collider 2D
多角形コライダー 2D (Polygon Collider 2D)

Box Collider 2D

Box Collider 2D コンポーネントは 2D 物理挙動で使用するコライダーです。コライダーの形状は四角形であり Sprite の位置、幅、高さを スプライト のローカル座標空間で指定します。四角形は軸に沿って位置し、四角形の辺はローカル空間の X 軸、または Y 軸に対して平行です。

プロパティー 機能
Density Density を変更すると、オブジェクトが関連する Rigidbody 2D の質量に影響します。値を 0 に設定すると、関連する Rigidbody 2D は、重心計算を含めすべての質量計算で Collider 2D を無視します。このオプションは、関連する Rigidbody 2D コンポーネントで Use Auto Mass を選択しているときのみ可能です。
Material 摩擦や弾性など衝突の種類を定義する Physics マテリアル。
Is Trigger このボックスをチェックすると、Box Collider 2D はトリガーになります。
Used by Effector このボックスをチェックすると、Box Collider 2D はアタッチした Effector 2D コンポーネントによって使用されます。
Offset Collider 2D ジオメトリのローカルのオフセットを設定します。
Size ローカル空間でのボックスのサイズを設定します。
Circle Collider 2D
多角形コライダー 2D (Polygon Collider 2D)