Version: 2019.4
Lighting ウィンドウ
ライティングモード: Baked Indirect

ライティングモード

このセクションでは、Lighting ウィンドウの Lighting Mode (ライティングモード) プロパティの効果について説明します。

Lighting ウィンドウで選択する Lighting Mode は、現在のシーンのすべての混合ライトの動作を決定します。使用可能なモードは以下のとおりです。

  • Baked Indirect (ベイクした間接光) は、リアルタイムの直接ライティングとベイクした間接ライティングを組み合わせたもので、リアルタイムの影を提供します。このライティングモードはリアルなライトと適度な影の忠実度を提供し、平均的なハードウェアに適しています。
  • Shadowmask (シャドウマスク) は、リアルタイムの直接ライティングとベイクした間接ライティングを組み合わせたものです。遠くのゲームオブジェクトのベイクした影を有効にし、自動的にリアルタイムの影とブレンドします。最も現実的ですが、最もリソースを消費するライティングモードでもあります。Quality Settings を使用して、パフォーマンスと見た目の忠実度を設定できます。このライティングモードは、ハイエンドまたは平均的なハードウェアに適しています。
  • Subtractive (減法) は、ベイクした直接ライティングと間接ライティングを提供します。1 つのディレクショナルライトに対してのみ、リアルタイムの直接シャドウをレンダリングします。このライティングモードは、特にリアルなライティング結果を提供するわけではなく、様式化されたアートやローエンドのハードウェアに適しています。

シーンのライティングモードの設定

  1. Lighting ウィンドウを開きます (Window > General > Lighting Settings)。
  2. Scene タブを選択します。
  3. Mixed Lighting に移動します。
  4. ドロップダウンを使用して Lighting Mode を設定します。
Lighting ウィンドウ
ライティングモード: Baked Indirect