NetworkIdentity
Network Lobby Player

Network Lobby Manager

NetworkLobbyManager は特別なタイプの NetworkManager で、マルチプレイヤーゲームの実際のゲームの前の、ロビーを提供します。これを使用してネットワークに以下の設定を行うことができます。

  • プレイヤーの最大数
  • すべてのプレイヤーが準備完了になったときに自動でゲームを開始
  • ゲーム中に他のプレイヤーが参加するのを防ぐオプション
  • Couch Multiplayer (各クライアントに複数のプレイヤーを持つこと) のサポート
  • ロビーにいる間、プレイヤーがオプションを選択するためのカスタマイズ可能な方法

NetworkLobbyManager のプレイヤーオブジェクトには 2 種類あります。

LobbyPlayer オブジェクト

  • プレイヤーごとに存在します。
  • クライアント接続時またはプレイヤーが加えられた時に作成されます。
  • クライアントが切断されるまで継続します。
  • 準備完了フラグと設定データを保持します。
  • ロビーでのコマンド処理を行います。
  • NetworkLobbyPlayer コンポーネントを使用する必要があります。

GamePlayer オブジェクト

  • プレイヤーごとに存在します。
  • ゲームシーンの開始時に作成されます。
  • ロビーに再入場すると破棄されます。
  • ゲーム内のコマンド処理を行います。

プロパティー

プロパティー 機能
showLobbyGUI ロビーに関する開発向けの GUI を表示します
maxPlayers ロビーに入室できるプレイヤーの最大人数
maxPlayersPerConnection クライアントの接続ごとに追加できるプレイヤーの最大人数
lobbyPlayerPrefab ロビーに入室したときにプレイヤーとして作成されるプレハブ
gamePlayerPrefab ゲームが開始したときにプレイヤーとして作成されるプレハブ
lobbyScene ロビーで使用されるシーン
playScene ゲーム本体で使用されるシーン

詳細

  • Lobby Player Prefab フィールドには、NetworkLobbyPlayer コンポーネントがアタッチされているオブジェクトを設定する必要があります。
  • ロビーを管理するための GUI が用意されています。詳細は multiplayer-lobby アセットのパッケージを参照してください。
NetworkIdentity
Network Lobby Player