Physics プロファイラー
マルチシーン編集

GPU プロファイラー

GPU Usage プロファイラー
GPU Usage プロファイラー

CPU Usage プロファイラー (CPU 使用率プロファイラー) はゲームのどの部分で時間が使用されているかを表示します。選択すると、下方のペインは選択されたフレームの階層的なタイムデータを表示します。階層から項目を 1 つ選択すると、その詳細が右側のパネルに表示されます。プロファイラーに関する詳細は プロファイラーウィンドウ を参照してください。

GPU プロファイリングは Player SettingsGraphics Jobs (Experimental) が有効である場合は使用できません。詳細は スタンドアロンプレイヤー設定 を参照してください。macOS では GPU は OSX 10.9 Mavericks 以降のバージョンでのみ使用可能です。

遠隔プロファイリングサポート

プラットフォーム グラフィックス API 状況
Windows D3D9, D3D11, D3D12, OpenGL core, OpenGL ES 2.0, OpenGL ES 3.x, Vulkan 使用可
Mac OS X OpenGL core 使用可
Metal 使用不可。代わりに XCode の GPU Frame Debugger UI を使用してください。
Linux OpenGL core, Vulkan 使用可
PlayStation 4 libgnm 使用可 (Razor も使用可)
Xbox One D3D11 使用可 (PIX も使用可)
WebGL WebGL 1.0 と WebGL 2.0 使用不可
Android OpenGL ES 2.0, OpenGL ES 3.x NVIDIA または Intel GPUs を実行しているデバイスでのみ使用可
Vulkan 使用可
iOS, tvOS Metal, OpenGL ES 2.0, OpenGL ES 3.0 使用不可。代わりに XCode の GPU Frame Debugger UI を使用してください。
Tizen OpenGL ES 2.0 使用不可
Samsung TV OpenGL ES 2.0 使用不可

Unity エディターのプロファイリング

Unity エディターは、Direct3D 9 と Direct3D 11 API のみを使用して Windows 上のプロファイリングをサポートします。これには長所と短所があります。これは、プレイヤーをビルドする必要がないため、迅速なプロファイリングに便利です。 ただし、プロファイラーは Unity エディターを実行するオーバーヘッドの影響を受けます。これはプロファイリング結果の精度が低下する可能性があります。

Physics プロファイラー
マルチシーン編集