2D/3Dプロジェクト
インターフェースについて

はじめに

Unity を初めて起動する

Unity エディターを立ち上げると、ホーム画面が表示されます。 Unity プロジェクトを作成していなかったり、 Unity がプロジェクトの場所を判断できなかった場合、プロジェクトを作成するかどうか聞いてきます。

To get started, you can click on New project which will take you to the Home Screen’s Create Project view. See the section on this in Creating a Project to find out more. Alternatively, if you already have a Unity project on your computer, you can open it from this screen. See Opening a Project to find out more.

起動時に表示されるホーム画面。 New project をクリックすれば作業開始
起動時に表示されるホーム画面。 ‘New project’ をクリックすれば作業開始

プロジェクトの作成

ホーム画面は Unity エディターを起動すると毎回表示されます。この画面の右上角にある NEW を選択すると、プロジェクトの新規作成画面に切り替えることができます。

ホーム画面の右上にある New を選択すると新規作成画面に切り替わります。
ホーム画面の右上にある ‘New’ を選択すると新規作成画面に切り替わります。

Unity エディターをすでに立ち上げているときにホーム画面を呼び出したい場合は、 File メニューから New Project… を選んでください。

File > New Project を選択することで、 Unity エディター内から新規作成画面を表示できます。
File > New Project を選択することで、 Unity エディター内から新規作成画面を表示できます。

ホーム画面の新規作成画面からはプロジェクト、オプション、プロジェクトの生成場所を指定することができます。

ホーム画面のプロジェクト新規作成画面
ホーム画面のプロジェクト新規作成画面

新規プロジェクトの作成手順は以下のとおりです。

  1. デフォルトのプロジェクト名は New Unity Project ですが、任意の名称に変更する事ができます。 Project name フィールドに好きなプロジェクト名を入力してください。

  2. プロジェクトは、デフォルトではコンピューターのホームフォルダーに配置されますが、これは変更できます。変更方法は2つあります。 1つ目 は、保存したい場所を Location フィールドに入力すること。 2つ目 は、3つ並んでいる青いドット ‘…’ をクリックして Finder(Mac OS X の場合)か、エクスプローラー(Windows の場合)を起動することです。

  3. Finder かエクスプローラーで新規プロジェクトを保存したいフォルダーを選択し、 “フォルダーの選択” をクリックしてください。

  4. 3D2D を選び、プロジェクトの種類を決めてください。赤色で表示されているのが現在選択されている方で、デフォルトでは 3D 設定になっています。 ( 2D オプションを選択すると Unity エディターは 2D 向けの表示になり、 3D では 3D 向けの表示になるように設定されます。どちらに設定したら良いか判らない場合は、 3D のままにしておくのが良いでしょう。この設定は後から変える事ができます。)

  5. There is an option to select Asset packages… to include in your project. Asset packages are pre-made content such as images, styles, lighting effects, and in-game character controls, among many other useful game creating tools and content. The asset packages offered here are free, bundled with Unity, which you can use to get started on your project. EITHER: If you don’t want to import these bundled assets now, or aren’t sure, just ignore this option; you can add these assets and many others later via the Unity editor. OR: If you do want to import these bundled assets now, select Asset packages… to display the list of assets available, check the ones you want, and then click on Done.

  6. Create project を押せば準備完了です。

Asset packages オプション - アセットをその場で追加することも、後回しにすることもできます
Asset packages オプション - アセットをその場で追加することも、後回しにすることもできます

プロジェクトを開く

When you start the Unity editor, the Home Screen’s Open Project view displays. From here you can choose the project you want to open. To bring up the Home Screen’s Open Project view when you are already in the Unity editor, select Open Project from the File menu.

File > Open Project - Unity エディター内から Open Project 画面を表示します
File > Open Project - Unity エディター内から Open Project 画面を表示します

The Home Screen’s Open Project view lists all the projects the Unity editor knows about. (If the editor is newly installed and doesn’t know the location of your existing projects, it prompts you to create a new project. See Starting Unity for the First Time to find out more.)

Open Project 画面 - Open を選択し、列挙されていない既存のプロジェクトを開きます
Open Project 画面 - ‘Open’ を選択し、列挙されていない既存のプロジェクトを開きます

列挙されているプロジェクトの1つをクリックすると開けます。プロジェクトがリストにない場合、エディターにプロジェクトの場所を知らせる必要があります。

リストにない既存のプロジェクトの場所を指定し、開く方法は以下のとおりです。

  1. Open を選択しすると、Finder (Mac OS X の場合) かファイルエクスプローラー (Windows の場合) が開きます。

  2. Finder かエクスプローラーで、開きたいプロジェクトフォルダーを選択し、“Open” をクリックしてください。

(注意: Unity プロジェクトを開くために、指定するべき特定のファイルはありません。 Unity プロジェクトはファイルの集まりであるため、 Unity エディターで開くべきものは特定のファイルというより、フォルダーです。)

2D/3Dプロジェクト
インターフェースについて