Version: 2021.1

TextureImporterSettings

class in UnityEditor

マニュアルに切り替える

説明

TextureImporter の設定を保持するクラスです

See Also: TextureImporter.

変数

alphaIsTransparencyIf the provided alpha channel is transparency, enable this to dilate the color to avoid filtering artifacts on the edges.
alphaSourceSelect how the alpha of the imported texture is generated.
alphaTestReferenceValueReturns or assigns the alpha test reference value.
anisoテクスチャの異方性フィルタリングのレベル
borderMipmapEnable this to avoid colors seeping out to the edge of the lower Mip levels. Used for light cookies.
convertToNormalMapハイトマップを法線マップへ変換するかどうか
cubemapConvolutionコンボリューションモード
fadeOutミップレベルを灰色にフェードアウトするかどうか
filterModeテクスチャのフィルタリングモード
flipbookColumnsThe number of columns in the source image for a Texture2DArray or Texture3D.
flipbookRowsThe number of rows in the source image for a Texture2DArray or Texture3D.
generateCubemapCubemap を生成モード
heightmapScaleハイトマップの bumpyness 量
ignorePngGammaIgnore the Gamma attribute in PNG files. This property does not effect other file formats.
mipmapBiasMipmap bias of the texture.
mipmapEnabledGenerate mipmaps for the texture?
mipmapFadeDistanceEndMip level where texture is faded out to gray completely.
mipmapFadeDistanceStartMip level where texture begins to fade out to gray.
mipmapFilterMipmap のフィルタリング方法
mipMapsPreserveCoverageEnables or disables coverage-preserving alpha mipmapping.
normalMapFilter法線マップのフィルタリング方法
npotScale2 のべき乗サイズでないテクスチャのスケーリング方法
readableスクリプトからテクスチャのピクセル情報を読み込むかどうか
singleChannelComponentColor or Alpha component Single Channel Textures uses.
spriteAlignmentエッジに相対的なスプライトグラフィックスの並べ方
spriteBorder生成されたスプライトのボーダーサイズ
spriteExtrudeグラフィックのエッジとメッシュの間に置く空のピクセル数
spriteGenerateFallbackPhysicsShapeGenerates a default physics shape for a Sprite if a physics shape has not been set by the user.
spriteMeshType SpriteMeshType defines the type of Mesh that TextureImporter generates for a Sprite.
spriteModeSprite のインポートモードを設定します
spritePivotグラフィックの Rect に相対的な Sprite のピボット位置
spritePixelsPerUnitワールド空間座標の 1 単位分に相当する、スプライトのピクセル数。
spriteTessellationDetailTessellationDetail は、[[Sprite Mode]] が Single に設定されている場合に、関連するスプライトのメッシュを生成するために使用されます。複数 (Multiple) スプライトには、スプライトごとの値を指定するためにスプライトエディター ( [[Sprite Editor]] ) を使用します。 有効な値は [0-1] の範囲で、値が高いほど間の詰まったメッシュを生成します。デフォルト値の -1 にすると、Unity によって自動的に値が決定されます。
sRGBTextureIs texture storing color data?
streamingMipmapsEnable mipmap streaming for this texture.
streamingMipmapsPriorityRelative priority for this texture when reducing memory size in order to hit the memory budget.
textureShapeThe shape of the imported texture.
textureTypeテクスチャタイプ
wrapModeTexture coordinate wrapping mode.
wrapModeUTexture U coordinate wrapping mode.
wrapModeVTexture V coordinate wrapping mode.
wrapModeWTexture W coordinate wrapping mode for Texture3D.

Public 関数

ApplyTextureType here で説明したように、typeの目的でテクスチャをインポートするのにパラメータを設定します。
CopyTo他の TextureImporterSettings オブジェクトへ設定をコピーします

Static 関数

Equal設定が同じオブジェクトかテストします