Unity Hub を使用せずに Unity をオフラインでインストール
ライセンスアクティベーション

Unity Hub の高度なデプロイメントに関する情報

ここでは、Unity Hub が使用するデプロイメントシステム (例えば Microsoft SCCM) と一緒に機能するように、Unity Hub のデプロイメントを計画し設定するための助けとなる情報を提供します。

ファイアウォール設定

Unity Hub は以下のポートを使用しています。

  • アウトバウンド TCP ポート 443 (HTTPS): Hub はこのポートを使い Unity Services に接続し、ユーザーログイン、 Unity エディターアップデート、Unity Collaborate、Hub 自体のアップデートなどの機能を提供します。このポートが開いていない場合でも Unity Hub は使用できますが、オンラインを利用する機能は無効になります。
  • アウトバウンド TCP/UDP ポート 53 (DNS): Hub はこのポートを使いインターネット接続が利用できるかを素早く判断します。このポートが開いていないと、ポート 443 が開いていてもインターネット接続が利用できないと Unity Hub は判断します。
  • インバウンド TCP ポート 39000、ローカルホストからのみ接続を許可: Hub はこのポートをリッスンしローカルマシンで実行しているエディターインスタンスからの接続を許可します。このポートは、ローカルホストから接続するために開いている必要があります。

Windows でのサイレントインストールとサイレントアンインストール

サイレントモードのパラメーターを使用して、コマンドラインから Hub をインストール/アンインストールできます。サイレントモードでは、ユーザーからの入力を求めるプロンプトなしに Hub をインストールできます。インストールは Program Files フォルダーに変更を加えるため、ローカル管理者としてのアクセスが必要です。

サイレントモードで Unity Hub をインストールするには以下の手順で行います。

  1. Unity Hub をダウンロードします。
  2. コマンドプロンプトを起動し Hub をダウンロードしたフォルダーに移動します。
  3. コマンドラインで、以下のコマンドを実行します。/S によってサイレントインストールを始めます。
UnityHubSetup.exe /S

Unity Hub をサイレントモードでアンインストールするには、/S コマンドラインスイッチをアンインストーラーに渡します。

  1. コマンドプロンプトを起動します。
  2. コマンドラインで、以下のコマンドを実行します。/S によってサイレントアンインストールを始めます。
"C:\Program Files\Unity Hub\Uninstall Unity Hub.exe" /S

Windows に Unity Hub がインストールされているかの判断

Unity Hub がインストールされているかを判断するには、以下のレジストリキーが存在するかを確認します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Unity Technologies\Hub

このキーがレジストリに存在する場合は、 Unity Hub はインストールされています。


2018–06–15 編集レビュー を行ってパブリッシュされたページ

Unity Hub を使用せずに Unity をオフラインでインストール
ライセンスアクティベーション