public HashSet<NetworkInstanceId> clientOwnedObjects ;

説明

localPlayerAutority 設定があり、ローカルの権限でオブジェクトを生み出したか AssignLocalAuthority を設定した場合、 これには接続のためのプレーヤーオブジェクトが含まれます。このリストは読み取り専用です。

This includes the player object for the connection - if it has localPlayerAutority set, and any objects spawned with local authority or set with AssignLocalAuthority. This list is read only.

このリストを使用してクライアントからのメッセージの検証することができます。クライアントが自分が所有するオブジェクトを制御しようとしいていることだけを確認します。

using UnityEngine;
using UnityEngine.Networking;

public class Handler { static public void HandleTransform(NetworkMessage netMsg) { NetworkInstanceId netId = netMsg.reader.ReadNetworkId(); GameObject foundObj = NetworkServer.FindLocalObject(netId); if (foundObj == null) { return; } NetworkTransform foundSync = foundObj.GetComponent<NetworkTransform>(); if (foundSync == null) { return; } if (!foundSync.localPlayerAuthority) { return; }

if (netMsg.conn.clientOwnedObjects.Contains(netId)) { // process message } else { // error } } }