Mask
Material tab

Motion

インポートしたアニメーションクリップにルートモーションが含まれている場合、Unity はそのモーションを使用して、アニメーションを再生しているゲームオブジェクトの動きと回転を制御します。ただし、ルートモーションのノードとして動作するように、アニメーションファイルの階層で別の特定のノードを手動で選択することが必要な場合もあります。

アニメーションのインポート設定内の Motion フィールドでは、階層的なポップアップメニューを使用して、インポートしたアニメーションの階層内の任意のノード (Transform) を選択し、ルートモーションソースとして使用することができます。ルートモーションソースのアニメーション化された位置と回転は、ゲームオブジェクトのアニメーション再生時にその位置と回転を制御します。

アニメーションのルートモーションノードを選択するには、Motion セクションを展開して Root Motion Node を表示します。ドロップダウンを開くと、NoneRoot Transform を含む、インポートされたファイル階層のルートにあるすべてのオブジェクトが表示されます。ドロップダウンにはキャラクターのメッシュオブジェクトやルートボーン名、子オブジェクトを持つ各アイテムのサブメニューなどが含まれます。各サブメニューには子オブジェクト自体も含まれ、その子オブジェクトがある場合はさらにサブメニューが表示されます。

オブジェクトの階層をたどり Root Motion Node を選択
オブジェクトの階層をたどり Root Motion Node を選択

ルートモーションノードを選択すると、オブジェクトのアニメーションはそのモーションを制御します。


Mask
Material tab