Renderer.realtimeLightmapScaleOffset

マニュアルに切り替える
public Vector4 realtimeLightmapScaleOffset ;

説明

リアルタイムライトマップで使用される UV スケールとオフセット

リアルタイムライトマップを除けば lightmapScaleOffset と同じ。

リアルタイムライトマップはテクスチャアトラスであり、複数のレンダラーが同じライトマップの異なる部分を使用できます。

z と w が UV オフセットを参照している間、ベクトルの x と y は UV スケールを参照してください。

注意: このプロパティーはプレイヤーをビルドするときのみにシリアライズされます。それ以外のすべての場合は、シーンが読み込まれるとき、または、プレイモードに入るときに、Unity のライトマップ (または、外部のライトマップデータを取り込むカスタムスクリプト) によって処理されます。

関連項目: LightmapSettings クラス、lightmapScaleOffset プロパティー、ShaderLab プロパティー.