LightmapSettings

class in UnityEngine

/

継承:Object

マニュアルに切り替える

説明

ライトマップの設定を行います。

A scene can have several lightmaps stored in it, and Renderer components can use those lightmaps. This makes it possible to use the same material on multiple objects, while each object can refer to a different lightmap or different portion of the same lightmap.

関連項目: LightmapData クラス、Renderer.lightmapIndex

Static 変数

lightmapsライトマップの配列
lightmapsModeノンディレクショナル、ディレクショナルやディレクショナルスペキュラーライトマップのレンダリングモード
lightProbesライトプローブが必要とするすべての情報。

継承メンバー

変数

hideFlagsオブジェクトは非表示、シーンに保存、ユーザーが編集可能、などを設定する。
nameオブジェクト名

Public 関数

GetInstanceIDオブジェクトのインスタンス ID を返します
ToStringReturns the name of the GameObject.

Static 関数

Destroyゲームオブジェクトやコンポーネント、アセットを削除します
DestroyImmediateDestroys the object obj immediately. You are strongly recommended to use Destroy instead.
DontDestroyOnLoad新しいシーンを読み込んでもオブジェクトが自動で破壊されないように設定します
FindObjectOfTypeタイプ type から最初に見つけたアクティブのオブジェクトを返します
FindObjectsOfTypeタイプから見つけたすべてのアクティブのオブジェクト配列を返します
Instantiateoriginal のオブジェクトをクローンします

Operator

boolオブジェクトが存在するかどうか
operator !=二つのオブジェクトが異なるオブジェクトを参照しているか比較します
operator ==2つのオブジェクト参照が同じオブジェクトを参照しているか比較します。