#ユニバーサル Windows プラットフォーム: .NET スクリプティングバックエンドのデバッグ
ユニバーサル Windowsプラットフォーム: IL2CPP スクリプトバックエンドを使用して生成したプロジェクト

ユニバーサル Windows プラットフォーム: IL2CPP スクリプティングバックエンド

IL2CPP は完全にサポートされたスクリプティングバックエンドで、ユニバーサル Windows プラットフォームのプロジェクトを構築するとき .NET の代用として使用できます。IL2CPP を使ってプロジェクトをビルドする際、ネイティブのバイナリを作成する前に、Unity はスクリプトの IL コードやアセンブリから C++ に変換します。詳しくは IL2CPP を参照してください。


• 2017–05–16 編集レビュー 無しに修正されたページ - ページのフィードバックを残す

#ユニバーサル Windows プラットフォーム: .NET スクリプティングバックエンドのデバッグ
ユニバーサル Windowsプラットフォーム: IL2CPP スクリプトバックエンドを使用して生成したプロジェクト