Lightwave からのオブジェクトのインポート
SketchUp からのオブジェクトのインポート

Blender からのオブジェクトのインポート

Unity ではもともと Blender ファイルをインポートでき、以下をサポートします。

  • 位置、回転、スケールのあるすべてのノード。ピボットポイントと名前もインポートします。
  • 頂点、ポリゴン、接線、UV および法線のあるメッシュ
  • ボーン
  • スキンメッシュ
  • アニメーション

ボーンつきアニメーションのキャラクターを Unity にインポートしてアニメーションにするための詳細については、 Blender と Rigify の使用 を参照してください。

制限

  • テクスチャとディフーズカラーは自動的には割り当てられません。Unity の シーンビュー でテクスチャをメッシュにドラッグして、手動で割り当てます。

Blender はアニメーション内の可視性 (Visibility) に関する値を FBXファイルにエクスポートしません。

要件

.blend ファイルをインポートするには Blender をインストールしておく必要があります。

Blender がインストールされていない場合は、代わりに .FBX 形式を使用してください。FBX ファイルのインポートの詳細については、モデルのインポート を参照してください。

インポート処理の裏側

Unity が Blender のファイルをインポートするとき、バックグラウンドで Blender を起動します。それから、Unity は Blender と交信し .blend ファイルを Unity が理解可能な形式に変換します。

最初に .blend ファイルを Unity にインポートするときは、コマンドラインを使って Blender を起動する必要があります。これには、多少時間がかかりますが、続いて行われるインポートはとても短時間で行われます。


Lightwave からのオブジェクトのインポート
SketchUp からのオブジェクトのインポート