Unity Analytics 5.1 から 5.2 以降へのアップグレード
Project ID が一致しない場合

Unity Analytics:SDK の 5.1 への再統合

Note: 5.1 Projects that Integrated Analytics Before September 8, 2015 Unity Analytics SDK supports 4.x–5.1 versions. The previous 5.1 integration Player settings copy-and-paste ProjectID method still work, but we are discontinuing support for it. Refer to Analytics Forum for more information.

この手順は3つのステップから成ります。

  1. 既存の Unity Analytics Project ID の削除

  2. Unity Analytics の再統合

  3. 高度なインテグレーションイベントの更新

4. 既存の Unity Analytics Project ID の削除

Open Unity Editor 5.1 and select your existing Analytics project. Locate your Cloud Project ID in the Player settings (main menu: Edit > Project Settings, then select the Player category. Delete your Cloud Project ID

2. Unity Analytics SDK の統合

旧 Unity Analytics (SDK ワークフロー) の手順に従ってください。

3. 高度なインテグレーションイベントの更新

既存の高度なインテグレーションを以前行ったことがある場合は、更新された 4.x–5.1 SDK シンタックスを使用するための名前空間とコールに関しても更新を行う必要があります。更新方法は 高度なインテグレーション を参照してください。

更新を行うには、高度なインテグレーション (SDK) を参照してください。

Unity Analytics 5.1 から 5.2 以降へのアップグレード
Project ID が一致しない場合