Unity Analytics 4.x-5.1 (SDK) から 5.2 以降へのアップグレード
Unity Analytics:SDK の 5.1 への再統合

Unity Analytics 5.1 から 5.2 以降へのアップグレード

Unity Analytics の再統合

Setting Up Analytics の手順に従ってください。

  1. Project ID が一致していることを確認してください。
  2. Analytics を有効にします。
  3. Play ボタンを押すと検証が実行されます(Play to Validate)。

アップグレードに成功したかどうか確認するには、Play to Validate の手順にしたがって SDK のバージョンを確認します。バリデータに表示されるバージョン(例えば u5.2 や u5.3)が正しければ成功です。

高度なインテグレーションのアップデート

以前に既存の高度なインテグレーションを行った場合は、5.2 以降のシンタックスを使用するために名前空間と呼び出しを更新する必要があります。詳細は 5.2 以降の高度なインテグレーションの手順 を参照してください。

Unity Analytics 4.x-5.1 (SDK) から 5.2 以降へのアップグレード
Unity Analytics:SDK の 5.1 への再統合