public static void DrawLine (Vector3 start, Vector3 end, Color color= Color.white, float duration= 0.0f, bool depthTest= true);

パラメーター

start ラインの開始位置(ワールド座標)
end ラインの終了位置(ワールド座標)
color ラインの色
duration ラインを表示する時間(秒単位)
depthTest ラインがカメラから近いオブジェクトによって隠された場合にラインを隠すかどうか

説明

指定した開始位置と終了位置の間にラインを描画します。

ラインはエディターのシーンビューに描画されます。もしギズモの描画が有効になっている場合はゲームビューにも描画されるようになります。duration は命令を発行してからラインが描画され、消えるまでの時間(秒単位)です。duration が 0 の場合は 1 フレームのみ表示されます。

注意: これはプレイモードでデバッグするためのものです。エディターのギズモはこの API の代わりに Gizmos.Drawline や Handles.DrawLine で描画を行ってください。

using UnityEngine;
using System.Collections;

public class ExampleClass : MonoBehaviour { void Update() { Debug.DrawLine(Vector3.zero, new Vector3(1, 0, 0), Color.red); } }
using UnityEngine;
using System.Collections;

public class ExampleClass : MonoBehaviour { void OnCollisionEnter(Collision collision) { foreach (ContactPoint contact in collision.contacts) { Debug.DrawLine(contact.point, contact.point + contact.normal, Color.green, 2, false); } } }