Version: 5.4 (switch to 5.5b)
言語English
  • C#
  • JS

Script language

Select your preferred scripting language. All code snippets will be displayed in this language.

WWW.EscapeURL

Suggest a change

Success!

Thank you for helping us improve the quality of Unity Documentation. Although we cannot accept all submissions, we do read each suggested change from our users and will make updates where applicable.

Close

Sumbission failed

For some reason your suggested change could not be submitted. Please try again in a few minutes. And thank you for taking the time to help us improve the quality of Unity Documentation.

Close

Cancel

マニュアルに切り替える
public static function EscapeURL(s: string, e: Encoding = System.Text.Encoding.UTF8): string;
public static string EscapeURL(string s, Encoding e = System.Text.Encoding.UTF8);

Parameters

s エスケープする文字を含む文字列
e 使用するテキストエンコード

Description

文字列の文字をエスケープし、URL に親和性があることを保証します。

特定のテキスト文字は URL で表現するときに特殊記号として扱われてます。もしそれらの文字を URL パラメーターの中に含める場合、エスケープシーケンスを用いて表現する必要があります。ユーザーから提供されたすべてのテキストについて、URL パラメーターにテキストを渡す前に、この関数を使用することを推奨します。これにより悪意のあるユーザーが URL のコンテンツを操作して Web サーバーを攻撃することを防止します。

function Start () {
	// Escaped name is "Fish+%26+Chips'.
	var escName = WWW.EscapeURL('Fish & Chips');
}
using UnityEngine;
using System.Collections;

public class ExampleClass : MonoBehaviour { void Start() { string escName = WWW.EscapeURL("Fish & Chips"); } }

See Also: UnEscapeURL.