public static Collider2D OverlapPoint (Vector2 point, int layerMask= DefaultRaycastLayers, float minDepth= -Mathf.Infinity, float maxDepth= Mathf.Infinity);

パラメーター

point ワールド空間上の点
layerMask 特定レイヤーのオブジェクトのみを判定するフィルター
minDepth この値以上の Z 座標(深度)を持つオブジェクトのみを含みます。
maxDepth この値以下の Z 座標(深度)を持つオブジェクトのみを含みます。

戻り値

Collider2D The collider overlapping the point.

説明

Checks if a collider overlaps a point in space.

オプションとして layerMask を使用することで特定レイヤーのオブジェクトのみ判定できます。

2D のレンダリングと衝突において Z 軸は無関係であるもの、minDepthmaxDepth パラメーターを使用することで Z 軸にもとづいてオブジェクトをフィルタリングすることができます。もし一つ以上のコライダーが点を含む場合はもっとも小さい Z 座標の値を持ったものが返されます。また点を含むコライダーがない場合は null が返されます。


public static int OverlapPoint (Vector2 point, ContactFilter2D contactFilter, Collider2D[] results);

パラメーター

point ワールド空間上の点
contactFilter The contact filter used to filter the results differently, such as by layer mask, Z depth. Note that normal angle is not used for overlap testing.
results The array to receive results. The size of the array determines the maximum number of results that can be returned.

戻り値

int Returns the number of results placed in the results array.

説明

Checks if a collider overlaps a point in world space.

This function returns the number of colliders found and places those colliders in the results array. The results can also be filtered by the contactFilter. Note that filtering by normal angle is not available for overlap functions.