Version: 5.4 (switch to 5.5b)
言語English
  • C#
  • JS

Script language

Select your preferred scripting language. All code snippets will be displayed in this language.

Physics2D.OverlapPoint

Suggest a change

Success!

Thank you for helping us improve the quality of Unity Documentation. Although we cannot accept all submissions, we do read each suggested change from our users and will make updates where applicable.

Close

Sumbission failed

For some reason your suggested change could not be submitted. Please try again in a few minutes. And thank you for taking the time to help us improve the quality of Unity Documentation.

Close

Cancel

マニュアルに切り替える
public static function OverlapPoint(point: Vector2, layerMask: int = DefaultRaycastLayers, minDepth: float = -Mathf.Infinity, maxDepth: float = Mathf.Infinity): Collider2D;
public static Collider2D OverlapPoint(Vector2 point, int layerMask = DefaultRaycastLayers, float minDepth = -Mathf.Infinity, float maxDepth = Mathf.Infinity);

Parameters

point ワールド座標上の点
layerMask 特定レイヤーのオブジェクトを判定するフィルター
minDepth この値以上の Z 座標(深度)を持つオブジェクトのみを含みます。
maxDepth この値以下の Z 座標(深度)を持つオブジェクトのみを含みます。

Description

コライダーが空間上の点を含むか判定します

オプションとして layerMask を使用することで特定レイヤーのオブジェクトのみ判定できます。

2D のレンダリングと衝突において Z 軸は無関係であるもの、minDepthmaxDepth パラメーターを使用することで Z 軸にもとづいてオブジェクトをフィルタリングすることができます。もし一つ以上のコライダーが点を含む場合はもっとも小さい Z 座標の値を持ったものが返されます。また点を含むコライダーがない場合は null が返されます。

See Also: OverlapArea, OverlapCircle, OverlapPointAll, OverlapPointNonAlloc.