public static int OverlapAreaNonAlloc (Vector2 pointA, Vector2 pointB, Collider2D[] results, int layerMask= DefaultRaycastLayers, float minDepth= -Mathf.Infinity, float maxDepth= Mathf.Infinity);

パラメーター

pointA矩形のひとつの隅
pointBDiagonally opposite the point A corner of the rectangle.
results結果を受け取る配列
layerMask特定のレイヤーでのみコライダーを検知するフィルター
minDepthこの値以上の Z 座標(深度)を持つオブジェクトのみを含みます。
maxDepthこの値以下の Z 座標(深度)を持つオブジェクトのみを含みます。

戻り値

int Returns the number of results placed in the results array.

説明

特定領域にあるコライダーの一覧を取得します

OverlapAreaAll に似ていますが、結果は引数の配列に格納されます。integer の戻り値は線にヒットしたオブジェクト数( 0 もありえます)ですが、もし返された要素をすべて格納できない場合にリサイズはされません。重要なことは、この結果からメモリ割り当てが行なわれないために、Linecast が頻繁に実行された場合もガベージコレクションのパフォーマンスが改善されます。

See Also: OverlapArea, OverlapAreaAll.