public static float VerticalScrollbar (float value, float size, float topValue, float bottomValue, params GUILayoutOption[] options);
public static float VerticalScrollbar (float value, float size, float topValue, float bottomValue, GUIStyle style, params GUILayoutOption[] options);

パラメーター

value最小値と最大値の間にある値
sizeつまみのサイズ
topValueスクロールバーの上端の値
bottomValueスクロールバーの下端の値
styleスクロールバーの背景に使用するスタイル。省略された場合は、現在の GUISkin にある horizontalScrollbar スタイルを使用します。
options特別なレイアウトプロパティーのオプションリスト。ここに渡された値で style で定義された設定を上書きします。

戻り値

float 変更された /value/。これはユーザーによってスクロールバーをドラッグ、またはバーの矢印をクリックして変更したときに変更されます。

説明

垂直のスクロールバー

スクロールバーコントロールはバーの"つまみ"をドラッグして位置を表す float 値を返します。他の GUI 要素をスクロールの位置に合わせるために使用することができます。しかし、大抵はスクロールビューのコントロールを使用することで簡単に扱うことができます。


Vertical Scrollbar in the Game View.

using UnityEngine;

public class ExampleScript : MonoBehaviour { float vSbarValue;

void OnGUI() { vSbarValue = GUILayout.VerticalScrollbar(vSbarValue, 1.0f, 10.0f, 0.0f); } }

スクロールボタンの端のバーのスタイルは現在のスタイルに"upbutton" や "downbutton" を追加することによって取得できます。スクロールバーのつまみ(ドラッグする部分)はスタイル名に"thumb"を追加することで取得できます。

using UnityEngine;

public class ExampleScript : MonoBehaviour { float scrollPos = 0.5f;

// This will use the following style names to determine the size / placement of the buttons // MyVerticalScrollbarupbutton - Name of style used for the up button. // MyVerticalScrollbardownbutton - Name of style used for the down button. // MyVerticalScrollbarthumb - Name of style used for the draggable thumb. void OnGUI() { scrollPos = GUILayout.HorizontalScrollbar(scrollPos, 1, 0, 100, "MyVerticalScrollbar"); } }