AssetPostprocessor.OnPostprocessAllAssets(string[],string[],string[],string[])

マニュアルに切り替える

説明

任意の数のアセットのインポートが完了した後に呼び出されます(アセットの進捗バーが最後まで到達したとき)

これは手動の再インポート後と、アセットやフォルダーをプロジェクトビューの新規の場所に移動した場合も呼び出される場合があります。すべての文字列配列はプロジェクトのルート Assets フォルダーに相対的なファイルパスです。importedAssets は処理で使用されるすべてのアセットのパスを含みます。movedAssetsmovedFromAssetPaths の連番のインデックスは常に同じアセットを参照します。

もしバルクオペレーションをフォルダーではなく、いくつかの個別のアセットで実行した場合、この関数は個別のアセットが複数の配列での唯一のアイテムとしてアセットごとに一回だけ呼び出されます。

Note that this function must be declared as static, that is it will not be called correctly if it is declared as an instance function.

The order specified by GetPostprocessOrder does not affect this function.

using UnityEngine;
using UnityEditor;

class MyAllPostprocessor : AssetPostprocessor { static void OnPostprocessAllAssets(string[] importedAssets, string[] deletedAssets, string[] movedAssets, string[] movedFromAssetPaths) { foreach (string str in importedAssets) { Debug.Log("Reimported Asset: " + str); } foreach (string str in deletedAssets) { Debug.Log("Deleted Asset: " + str); }

for (int i = 0; i < movedAssets.Length; i++) { Debug.Log("Moved Asset: " + movedAssets[i] + " from: " + movedFromAssetPaths[i]); } } }