アンカーの共有
空間マッピングの概念

空間マッピング

Windows Holographic には、実世界のオブジェクトのために仮想世界ジオメトリを構築する機能があります。この機能は、ホログラムと現実世界との間の相互作用を実現することを可能にします。 現実世界の面を仮想世界にマッピングするプロセスは、空間マッピング として知られています。

詳細に関しては、以下のページを参照してください。

  • 概念: 空間マッピング の詳しい説明、実例、制限に関する詳しい説明
  • 低レベル API: 低レベルスクリプティング API に関する上級者向けの情報
  • 最良の実践とヒント: 一般的な問題とその回避方法に関するアドバイス
  • コンポーネント: 低レベルのスクリプトリファレンス API を直接使用することなく、複合現実感 (MR) を素早く立ち上げ実行することができる 2 つの空間マッピング (Spatial Mapping) のコンポーネントについて
アンカーの共有
空間マッピングの概念