ドキュメントバージョン
オフラインドキュメンテーション

ドキュメント参照中に Unity バージョンを変更

The Unity Manual and Scripting API hold documentation for several versions of Unity. You can switch between the two latest versions by clicking on the link at the top-left of this page, above the table of contents.

現状では、各ドキュメントページごとにバージョンを切り替えて参照することはできません。バージョンを切り替えると、必ずホーム画面に戻ります。

一時的な解決方法は、以下の手順のとおりです。

マニュアルやスクリプトリファレンスのホームページの左上にある Version リンクを使用します。各バージョンで URL の構成もかわります。バージョンごとの URL は以下のとおりです。

Unity マニュアル

目的のWebサイト URL
標準 URL https://docs.unity3d.com/ja/Manual/index.html
バージョン特定の URL (2017.1) https://docs.unity3d.com/ja/2017.1/Manual/UnityManual.html
バージョン特定の URL (5.6) https://docs.unity3d.com/ja/560/Manual/UnityManual.html
Unity 5.5 バージョンの URL https://docs.unity3d.com/550/Documentation/Manual/

Unity スクリプトリファレンス

目的のWebサイト URL
標準 URL https://docs.unity3d.com/ja/current/ScriptReference/index.html
バージョン特定の URL (2017.1) https://docs.unity3d.com/2017.1/Documentation/ScriptReference/
バージョン特定の URL (5.6) https://docs.unity3d.com/560/Documentation/ScriptReference/
Unity 5.5 バージョンの URL https://docs.unity3d.com/550/Documentation/ScriptReference/

今度は、マニュアルとスクリプティング API をいつものようにナビゲートします。 バージョンを切り替える場合は、表示するバージョンを表す URL の数字を変更します。 この方法は、現在公開されている すべてのバージョンのドキュメント に利用できます。

バージョンを切り替えたときに、404エラーが表示されることがあります。これは、探しているマニュアルやスクリプトのページに、そのバージョンのドキュメントが存在しないために起こります。 多くの場合、そのバージョンの Unity には対応する機能がないために発生します。

Unity ドキュメンテーションチームからのお知らせ

多くのユーザーからこの状態は好ましくないという意見をいただいており、私達もそれを認識しています。現在、バージョンを切り替えてもページを保持できるように作業中です。

Unity のドキュメントがより効率的で直感的なものとなるよう努力して参りますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

Last updated: April 7th, 2017

ドキュメントバージョン
オフラインドキュメンテーション