CommandBuffer

class in UnityEngine.Rendering

マニュアルに切り替える

説明

実行するグラフィックスコマンドのリスト

コマンドバッファはレンダリングコマンド ("set render target, draw mesh, ...") のリストを保持し、Camera Rendering (Camera.AddCommandBufferを参照) や Light Rendering (Light.AddCommandBuffer を参照) を実行中にさまざまなポイントで実行するように設定でき、すぐに実行されます (Graphics.ExecuteCommandBuffer を参照)。

Typically they would be used to extend Unity's rendering pipeline in some custom ways. For example, you could render some additional objects into deferred rendering g-buffer after all regular objects are done, or do custom processing of light shadow maps. See command buffers overview page for more details.

作成した Command Buffer は、何度でも実行することができます。

See Also: Camera.AddCommandBuffer, Light.AddCommandBuffer, CameraEvent, LightEvent, Graphics.ExecuteCommandBuffer, command buffers overview.

変数

nameこのコマンドバッファーの名前
sizeInBytesこのコマンドバッファーのバイトでのサイズ(読み出し専用)

コンストラクタ

CommandBuffer新しい空の Command Buffer を作成します。

Public 関数

Blit"blit into a render texture" コマンドを追加します。
Clearバッファのすべてのコマンドをクリアします。
ClearRenderTarget"clear render target" コマンドを追加します。
DrawMesh"Draw Mesh" コマンドをを追加します。
DrawProcedural"draw procedural geometry" コマンドを追加。
DrawProceduralIndirect"draw procedural geometry" コマンドを追加。
DrawRendererDraw Renderer コマンドを追加します。
GetTemporaryRT"get a temporary render texture" コマンドを追加します。
IssuePluginEventネイティブコードプラグインにユーザーが定義したイベントを送信します
ReleaseTemporaryRT"release a temporary render texture" コマンドを追加します。
SetGlobalColor"set global shader color property" コマンドを追加します。
SetGlobalFloat"set global shader float property" コマンドを追加します。
SetGlobalFloatArray"set global shader float array property" コマンドを追加します。
SetGlobalMatrix"set global shader matrix property" コマンドを追加します。
SetGlobalMatrixArray"set global shader matrix array property" コマンドを追加します。
SetGlobalTextureRenderTexture を参照する "set global shader texture property" コマンドを追加します。
SetGlobalVector"set global shader vector property" コマンドを追加します。
SetGlobalVectorArray"set global shader vector array property" コマンドを追加します。
SetRenderTarget"set active render target" コマンドを追加します。
SetShadowSamplingMode"set global shader matrix property" コマンドを追加します。