Version: 2020.3
Perforce のインテグレーション
Plastic SCM plugin for Unity (beta)

Plastic SCM Integration

Use Plastic SCM version control software to enable teams to collaborate on Unity projects.

Learn how to set up Plastic SCM. Learn how to set up version control in Unity.

Checking files out with Plastic SCM

Plastic SCM automatically checks files out if you have modified them. The only files that you must specifically check out to modify are Project Settings files.

Resolving conflicts and merging with Plastic SCM

When you edit something locally in your project which has also been edited remotely, a conflict occurs. If your project has conflicts, you must:

  • Review the changes
  • Merge the changes

If Unity recognizes that you need to perform a merge before you submit changes then it prompts you to complete the merge. This takes you to the Plastic SCM client.

If incoming changes conflict with local changes then a question mark icon appears on the conflicting files in the Incoming changes window. Here is a quick guide to resolving conflicts and merging with Plastic SCM:

  • Version Control (バージョン管理) ウィンドウで、Apply all incoming changes ボタンをクリックすると、自動的に Plastic SCM GUI クライアントが表示されます。
  • 変更点をより視覚的に理解するには、クライアントウィンドウで Explain merge をクリックします。Process all merges を選択すると、別のウィンドウが表示されます。
  • このウィンドウには個々の競合が表示され、維持、または破棄したい変更を選択できます。
  • 競合を解決したら save and exit を選択すると、Plastic SCM はマージ操作を完了します。
  • Unity の Version Control ウィンドウから変更をプッシュします。

Locking Files with Plastic SCM

Plastic SCM でファイルをロックするには、以下を実行します。

  • lock.conf ファイルを作成し、サーバーのディレクトリに置きます。サーバーディレクトリは ../PlasticSCM/server にあります。
  • lock.conf ファイルで作業しているリポジトリとロックチェックを完了するサーバーを指定します。以下はその例です。
rep:default lockserver:localhost:8087
*.unity
*.unity.meta

この場合、すべての .unity と .unity.meta ファイルは、リポジトリ ‘default’ にチェックアウトするためにロックされます。

  • Unity エディターを開き、ロックしようとするファイルをチェックアウトし、ターミナル/コマンドラインに戻り、cm listlocks とタイプします。
  • ターミナル/ コマンドラインウィンドウはロックされたファイルのリストを表示します。別のユーザーを使用して同じファイルをチェックアウトして、うまく動作しているかをテストすることもできます。上手く動作している場合、Unity のコンソールに、ファイルがすでに別のユーザーによってチェックアウトされているというエラーが表示されます。

For more information on locking, see Locking: avoiding merges for unmergeable files and Configuring exclusive checkout (Lock).

Differences from Perforce

PlasticSCM does not support remote activity, like Perforce does. As such, this functionality is unavailable for Plastic SCM in the Editor. Statuses such as: “Checked out Remote” or “Out of Sync” aren’t displayed in the Project window.

Distributed and offline work with Plastic SCM

Learn more about distributed version control.

Learn more about distributed and centralized version control.

Perforce のインテグレーション
Plastic SCM plugin for Unity (beta)