Version: 2020.3
ゲームビュー
Inspector ウィンドウ

Hierarchy ウィンドウ

新しい Unity プロジェクトを開いたときに表示されるデフォルトの Hierarchy ウィンドウ
新しい Unity プロジェクトを開いたときに表示されるデフォルトの Hierarchy ウィンドウ

Hierarchy ウィンドウには、モデルやカメラ、プレハブ など、シーンにある ゲームオブジェクト がすべて表示されます。Hierarchy ウィンドウを使って、シーンで使用するゲームオブジェクトをソートしたり、グループ化したりすることができます。シーンビューでゲームオブジェクトを追加/削除すると、Hierarchy ウィンドウでも追加/削除が行われます。

Hierarchy ウィンドウは他のシーンも格納することができます。各シーンにはそれぞれのゲームオブジェクトが格納されます。

親子関係

Unity では、ゲームオブジェクトをグループ化するために、親子という概念を用いています。オブジェクトには、そのプロパティを継承する他のゲームオブジェクトを含むことができます。ゲームオブジェクトをリンクさせることで、ゲームオブジェクトの集合を移動、スケール、変換することができます。最上位のオブジェクト (親ゲームオブジェクト) を移動すると、すべての子ゲームオブジェクトも移動します。

また、ネストになった親子のゲームオブジェクトを作ることもできます。ネストになったオブジェクトはすべて、大元の親ゲームオブジェクト、つまりルートゲームオブジェクトの子孫となります。

子オブジェクトは親オブジェクトの動きと回転を継承します。これに関する詳細は、Transform コンポーネント を参照してください。

 Child 1 と Child 2 は Parent の子オブジェクトです。 Child 3 は Child 2 の子オブジェクトで、 Parent の子孫オブジェクトです。
Child 1Child 2Parent の子オブジェクトです。 Child 3Child 2 の子オブジェクトで、 Parent の子孫オブジェクトです。

ゲームオブジェクトの整理

新しいゲームオブジェクトの作成

Hierarchy ウィンドウで新しいゲームオブジェクトを作成するには、以下のようにします。

  1. 選択したシーンの何もない場所で右クリックします。
  2. 作成したいゲームオブジェクトを選択します。

また、 Ctrl+Shift+N (Windows)、Command+Shift+N (macOS) を押して、新しい空のゲームオブジェクトを作成することもできます。

ノート: 新しいゲームオブジェクトは自動的に “Rename” モードで作成されます。この動作を無効にするには、Hierarchy ウィンドウのその他のメニュー (⋮) を選択し、Rename New Objects の選択を解除してください。

子のゲームオブジェクトの表示の切り替え

子のゲームオブジェクトの表示を切り替えるには、以下のようにします。

  1. 親となるゲームオブジェクトの左にあるドロップダウン (►) を選択します。
  2. Alt を押しながらドロップダウンのアイコン (►) をクリックすると、ルートゲームオブジェクトの子孫のゲームオブジェクトすべての表示が切り替わります。
  3. もう一度ドロップダウンアイコン (▼) を選択すると、すべての子孫ゲームオブジェクトを折りたためます。

子ゲームオブジェクトの作成

子のゲームオブジェクトを作るには、以下のようにします。

  • ゲームオブジェクトを Hierarchy ウィンドウの親ゲームオブジェクト上にドラッグします。
 Object 4 (選択中) を、親ゲームオブジェクトである Object 1 にドラッグして、子ゲームオブジェクトを作る。
Object 4 (選択中) を、親ゲームオブジェクトである Object 1 にドラッグして、子ゲームオブジェクトを作る。

親ゲームオブジェクトの作成

新しいゲームオブジェクトを既存のゲームオブジェクトの親として Hierarchy ウィンドウに加えることができます。

親ゲームオブジェクトを作るには、以下のようにします。

  1. ゲームオブジェクトを右クリックするか、同一階層にある複数のゲームオブジェクトを選択して右クリックします。
  2. Create Empty Parent を選びます。

または、Ctrl+Shift+G (Windows)、Command+Shift+G (macOS) を押して、親ゲームオブジェクトを作成することもできます。

ノート: デフォルトの親ゲームオブジェクトをすでに設定している場合、Create Empty Parentは、選択したゲームオブジェクトの親ではなく、デフォルトの親の子として新しいゲームオブジェクトを作成します。

兄弟ゲームオブジェクトの作成

兄弟ゲームオブジェクトとは、別の子ゲームオブジェクトと同じ階層にあるゲームオブジェクトのことです。兄弟のゲームオブジェクトを作るには、以下のようにします。

  1. ゲームオブジェクトを既存のゲームオブジェクトの上または下にドラッグします。
  2. 青い水平線を使って、ゲームオブジェクトの並び順を決めます。
 Object 4 (選択中) を、 Object 2 と Object 3 の間 (青い水平線) にドラッグして、Object 1 の下に兄弟ゲームオブジェクトを作成
Object 4 (選択中) を、 Object 2Object 3 の間 (青い水平線) にドラッグして、Object 1 の下に兄弟ゲームオブジェクトを作成

ゲームオブジェクトの複製

ゲームオブジェクトを複製するには、対象となる ゲームオブジェクト を右クリックし、Duplicate を選択します。

また、Ctrl+D (Windows)、Command+D (macOS) を押すと、選択したゲームオブジェクトを複製することができます。

ゲームオブジェクトを子として貼り付ける

選択したゲームオブジェクトをカットまたはコピーして、他のゲームオブジェクトの子として貼り付けることができます。貼り付けられた子ゲームオブジェクトは、ワールド位置を維持します。

ゲームオブジェクトを子として貼り付けるには、以下のようにします。

  1. 選択したゲームオブジェクトを右クリックしてから、Cut または Copy を選択します。
  2. 貼り付け先の親ゲームオブジェクトを右クリックして、Paste as Child を選択します。

また、 Ctrl+Shift+V (Windows)、 Command+Shift+V (macOS) を押すと、ゲームオブジェクトを子として貼り付けることができます。

デフォルトの親を使ってゲームオブジェクトを整理する

Hierarchy ウィンドウ内の任意のゲームオブジェクトを “デフォルトの親” にすることができます。シーンビューにゲームオブジェクトをドラッグすると、このゲームオブジェクトは自動的にデフォルトの親として設定されたゲームオブジェクトの子になります。

任意のゲームオブジェクトをデフォルトの親にするには、以下のようにします。

  1. Hierarchy ウィンドウで、ゲームオブジェクトを右クリックします。
  2. Set as Default Parent を選択します。

Hierarchy ウィンドウでゲームオブジェクトをシーンビューにドラッグすると、子ゲームオブジェクトがデフォルトの親ゲームオブジェクトの下にインデントされます。また、デフォルトの親ゲームオブジェクトの名前は太字で表示されます。

この画像では、Cube ゲームオブジェクトがデフォルトの親になっています。ユーザーが Car ゲームオブジェクトをシーンビューにドラッグすると、自動的に Cube ゲームオブジェクトの子になります。
この画像では、Cube ゲームオブジェクトがデフォルトの親になっています。ユーザーが Car ゲームオブジェクトをシーンビューにドラッグすると、自動的に Cube ゲームオブジェクトの子になります。

ゲームオブジェクトからデフォルトの親のステータスを解除するには、以下のようにします。

  1. Hierarchy ウィンドウで、ゲームオブジェクトを右クリックします。
  2. Clear Default Parent を選択します。

これまでデフォルトの親であったゲームオブジェクトの名前が太字でなくなります。ゲームオブジェクト を シーンビューにドラッグすると、Hierarchy ウィンドウの最上位に表示されます。つまり、Unity はこの ゲームオブジェクトを、それまでデフォルトの親であったゲームオブジェクトの子にはしません。

この画像では、Hierarchy ウィンドウ内のゲームオブジェクトがデフォルトの親として設定されていません。ユーザーが Car ゲームオブジェクトをシーンビューにドラッグすると、Unity はそれを階層の最上位に加えます。
この画像では、Hierarchy ウィンドウ内のゲームオブジェクトがデフォルトの親として設定されていません。ユーザーが Car ゲームオブジェクトをシーンビューにドラッグすると、Unity はそれを階層の最上位に加えます。

デフォルトの親は 1 シーンにつき 1 つしか設定できません。Hierarchy ウィンドウで、あるゲームオブジェクトをデフォルトの親に設定し、それから、同じシーンにある別のゲームオブジェクトをデフォルトの親にすると、2 つ目のゲームオブジェクトのみがデフォルトの親になります。

Hierarchy ウィンドウに複数のシーンがあり、各シーンにデフォルトの親を設定している場合、シーンビューにゲームオブジェクトをドラッグすると、Unity はアクティブなシーンのデフォルトの親であるゲームオブジェクトを新しいゲームオブジェクトの親にします。

この画像では、Scene1 と Scene2 の両方にある Cube ゲームオブジェクトがデフォルトの親として設定されています。Unity は Scene1 の Cube を Car ゲームオブジェクトの親に設定します。なぜなら、Scene1 がアクティブなシーンであるからです。
この画像では、Scene1Scene2 の両方にある Cube ゲームオブジェクトがデフォルトの親として設定されています。Unity は Scene1 の CubeCar ゲームオブジェクトの親に設定します。なぜなら、Scene1 がアクティブなシーンであるからです。

ショートカットマネージャー で、デフォルトの親のキーボードショートカットを設定することができます。Shortcuts ウィンドウで、Hierarchy View > Set as Default Parent にキーボードショートカットを割り当てます。デフォルトの親が設定されていない場合、Hierarchy ウィンドウでゲームオブジェクトを選択すると、そのショートカットを使ってそのゲームオブジェクトをデフォルトの親にすることができます。デフォルトの親が設定されている場合は、ショートカットを使って、デフォルトの親が設定されているゲームオブジェクトからデフォルトの親のステータスを解除します。

ゲームオブジェクトの表示と選択の設定

シーン表示アイコンをクリックすると、アプリケーション内のゲームオブジェクト表示を変えずに、シーンビュー 内のゲームオブジェクトの表示/非表示を切り替えることができます。

シーンのオブジェクト選択アイコンを選択すると、編集中にシーンビューでゲームオブジェクトの選択可/不可が切り替わります。

これらの制御は、特定のゲームオブジェクトを表示して選択するのが難しい大きなシーンや複雑なシーンでの作業に便利です。

シーン表示/非表示アイコン
シーン表示/非表示アイコン

詳細は、シーンの表示/非表示シーンの選択可/不可 を参照して下さい。

ゲームオブジェクトの選択

デフォルトでは、Hierarchy ウィンドウでは、ゲームオブジェクトが作成された順に表示されます。選択したゲームオブジェクトをシーン内で上下にドラッグすることで、ゲームオブジェクトの順番を変更することができます。

英数字順ソート

ゲームオブジェクトを英数字順にソートするには、以下のようにします。

  1. Edit > Preferences (Windows) または Unity > Preferences (macOS) を選択します。
  2. Enable Alphanumeric Sorting を選択します。

これを有効にすると、Hierarchy ウィンドウにアイコンが表示され、Transform ソート (デフォルト) か Alphabetic (英数字順) ソートを切り替えることができます。

複数シーンの編集

Hierarchy ウィンドウ上で一度に複数のシーンを開くことも可能です。詳しくは 複数シーンの編集 を参照してください。


  • シーン表示/非表示の切り替えは、2019.1 で追加NewIn20191
  • シーンの選択可/不可の切り替えは、2019.3 で追加NewIn20193
ゲームビュー
Inspector ウィンドウ