Version: 2020.2

JointLimits

struct in UnityEngine

マニュアルに切り替える

説明

角度の制限をするために HingeJoint クラスで使用されます。

関連項目: HingeJoint.

using UnityEngine;

public class Example : MonoBehaviour { void Start() { // Set the hinge limits for a door. HingeJoint hinge = GetComponent<HingeJoint>();

JointLimits limits = hinge.limits; limits.min = 0; limits.max = 90; limits.bounciness = 0; limits.bounceMinVelocity = 0; hinge.limits = limits; } }

変数

bounceMinVelocity跳ね返るジョイントが発生する最小インパクト速度
bouncinessジョイントが限界に達したとき跳ね返るサイズを決定します。反発とも言います。
contactDistanceソルバーによって制限をアクティブとする制限値内の距離
maxジョイントの角度 (単位は度) の上限
minジョイントの角度 (単位は度) の下限