Version: 2019.4
Unity Collaborate の履歴
Unity エディターのバージョンの管理

Collaborate で Cloud Build を有効化

Unity Cloud Build は Unity プロジェクトの継続的インテグレーションサービスです。詳しくは Unity Cloud Build を参照してください。

Collaborate で Cloud Build を使用するには、その前にプロジェクトで Collaborate を有効にしなければなりません。詳細は Unity Collaborate の設定 を参照してください。

Unity Collaborate で Cloud Build を使用可能にするには以下の手順を行います。

  1. Unity エディターのメニューバーで、Window > General > Services の順に選択します。

  2. Services ウィンドウで Collaborate タブをクリックします。

  3. Collaborate ウィンドウで Open the history panel をクリックします。

  4. Cloud Build ウィンドウを開くには、build now ボタンをクリックします。

  5. Cloud Build を有効にするには Build games faster スイッチをオンにします。

  6. PLATFORM ドロップダウンメニューから、ビルドのターゲットプラットフォームを選択します。

  7. Next をクリックします。

  8. TARGET SETUP ウィンドウで以下を行います。
    1. TARGET LABEL テキストボックスに、ビルドを識別するための名前を入力します。
    2. UNITY VERSION ドロップダウンメニューから、ビルドに使用する Unity バージョンを選択します。
    3. ルートフォルダーに Assets と ProjectSettings が含まれていない場合は、PROJECT SUBFOLDER フィールドに場所を指定します。
  9. プロジェクトの最初のビルドを開始するには、Next: Build をクリックします。

Unity Collaborate の履歴
Unity エディターのバージョンの管理