Version: 2019.4
Unity へのモデルのインポートに関する制限
Input Manager

入力

入力によって、 ユーザーはデバイス 、タッチ、ジェスチャを使用してアプリケーションを制御します。グラフィカルユーザーインターフェース (GUI) やユーザーアバターなどのアプリケーション内要素を設定して、さまざまな方法でユーザーの入力に応答することができます。

Unity は、以下を含む多様なデバイスからの入力をサポートします。

  • キーボードとマウス
  • ジョイスティック
  • コントローラー
  • タッチスクリーン
  • 加速度センサーやジャイロスコープなどのモバイルデバイスの動作を感知する機能
  • VR と AR コントローラー

Unity は 2 つの別のシステムからの入力をサポートします。

  • Input Manager は、Unity プラットフォームのコアの一部であり、デフォルトで使用可能です。
  • Input System はパッケージです。使用する前に Package Manager を使ってインストールする必要があります。.NET 4 ランタイムを必要とし、古い.NET 3.5 ランタイムを使用するプロジェクトでは動作しません。

ノート: Unity 2020.1 の時点では、Input System パッケージはまだプレビュー段階にあるため、本番プロジェクトでは使用できません。一部の機能は開発中であり、既存の機能は将来のアップデートで変更される可能性があります。

Unity へのモデルのインポートに関する制限
Input Manager