非推奨の古いアニメーションシステム
アニメーションのスクリプティング (非推奨)

アニメーション

このページでは、 古い Animation コンポーネントについて説明します。このシステムは、ゲームオブジェクトをアニメーション化する目的で現在の Unity のアニメーションシステム以前に使用されていました。

このコンポーネントは下位互換性の目的のために Unity に維持されています。新規プロジェクトの場合は、Animator コンポーネントを使用してください。

アニメーションインスペクター
アニメーションインスペクター

プロパティー

プロパティー 機能
Animation Play Automatically が有効なときに再生するデフォルトアニメーション
Animations スクリプトからアクセス可能なアニメーションのリスト
Play Automatically このオプションを有効にすると、ゲームの開始時に自動的にアニメーションを再生します
Animate Physics このオプションを有効にすると、アニメーションを物理特性と相互作用させます
Culling Type アニメーションを再生しないタイミングを決定します
Always Animate 常にアニメーション化します
Based on Renderers デフォルトのアニメーションポーズに基づいて選択します
Based on Clip Bounds クリップの境界に基づいて選択します (インポート中に計算されます)。クリップの境界がビューから外れている場合、アニメーションは再生されません。
Based on User Bounds ユーザーが定義した境界に基づいて選択します。ユーザー定義の境界がビューから外れている場合、アニメーションは再生されません。

Unityでアニメーションを作成する方法の詳細については、Animation ウィンドウガイド を参照してください。 アニメーション化されたキャラクターをインポートする方法は モデルのインポートのワークフロー を参照してください。


非推奨の古いアニメーションシステム
アニメーションのスクリプティング (非推奨)